野菜を刻んで混ぜるだけ!NY発「チョップドサラダ」の美容レシピ

野菜を刻んで混ぜるだけ!NY発「チョップドサラダ」の美容レシピ

NY発のスタイルで世界中でブームを巻き起こしているチョップドサラダ!チョップドサラダとは野菜を細かく刻み、スプーンを使いながら食べるサラダのこと。日本でも専門店が登場していますが、コツさえつかめば自宅でも簡単に作ることができます。

美容に嬉しい!チョップドサラダを美味しく作るポイント

サラダはお店で食べると美味しいけどお家で食べるとイマイチ…と感じたことはありませんか?今回はチョップドサラダにおける、サラダを美味しく作るポイントについてご紹介します。

【チョップドサラダを美味しく作るポイント】

<ワンスプーンを意識し、細かくカット>
チョップドサラダはメイン料理のようにスプーンで野菜を食べるというのが醍醐味!サッとすくいやすい大きさまでしっかりカットしましょう。包丁でも良いですが、マルチチョッパーなどのアイテムがあると短時間で仕上がるので大変便利です。具材の大きさを揃えると見栄えも良くなります。

<水にさらしてシャキッと感UP>
レタスやキャベツなどの葉物類は水にさらすことで食感が良くなります。ただし、長時間放置してしまうとビタミンが流れてしまうため3分以内を目安にザルにあげ、しっかり水気を切るようにしましょう。

<いろんな食感をブレンド!>
きゅうり・レタス・豆苗など似た食感の野菜ばかりでチョップドサラダを作ると味気がなく、物足りなさを感じてしまうことも。葉物(シャキシャキ)×根菜類(コリコリ)×チキン(ゴロゴロ)といった色んな食感の具材をブレンドすることで満足感も高まり、メイン料理としてこれだけでも美味しく食べられます。

チョップドサラダの美容レシピ〜雑穀入りチョップドサラダ〜

便秘解消をサポートする雑穀ミックスを使ったチョップドサラダのレシピです。今回はタンパク源として鶏胸肉を使っていますが、エビやツナなどのシーフード類を加えても美味しいのでお好みで自由にアレンジしてみてくださいね!

【雑穀入りチョップドサラダの作り方】
<材料>
・ブロッコリー1/2個
・キュウリ1本
・赤パプリカ1/2個
・黄パプリカ 1/2個
・アボカド1個
・雑穀ミックス 50g
・鶏胸肉1枚
・ミックスビーンズ 1缶
・粉チーズ 適量

<ドレッシングの材料>
・ワインビネガー 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ3
・おろしニンニク 小さじ1
・塩 適量
・ブラックペッパー 適量
・スイートチリソース 小さじ1

<作り方>
1.ブロッコリーを塩を少々入れたお湯で茹で、包丁やマルチチョッパーを使って細かく刻みます。
2.きゅうり、赤パプリカ、黄パプリカ、アボカドは全て1cm程の角切りにカットしましょう。柔らかく崩れやすいアボカド以外は、マルチチョッパーを使うと手早く仕上がりますよ。
3.鶏胸肉を茹で、1cm程の大きさにカットします。
4.雑穀ミックスは水から茹で、沸騰したら5分程加熱しましょう。5分経過したらザルにあげ、しばらく冷まします。
5.ドレッシングの材料をボウルの中で全て混ぜ合わせます。
6.5とは別のボウルに1,2,3,4の具材を混ぜ合わせます。
7.ミックスビーンズ、5のドレッシング、粉チーズを6の中へ投入し、混ぜ合わせて完成です。

いかがでしたか?野菜がたっぷり食べれるチョップドサラダで体の内側から美しくなりましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事