アロマでおなじみのゼラニウム!食べられる?美容・健康の効果は?

アロマでおなじみのゼラニウム!食べられる?美容・健康の効果は?

バラのようなロマンティックな香りが特徴的なゼラニウム。アロマテラピー用の精油として使われているイメージが強いかと思いますが、実は、バジルやミントといったハーブのようにインナーケアアイテムとして活用できる一面あるんです!おすすめのレシピと併せてご紹介します。

ゼラニウムを食べることで期待できる美容・健康効果

食品として処理されたゼラニウムの加工品は日本でも手に入れることができますが、ゼラニウムを栽培することも可能ですので、美容のためにゼラニウムを食べるなら、自宅で栽培した生のゼラニウムを使用することをおすすめします。

【ゼラニウムを食べることで期待できる美容・健康効果】
<デトックス効果>
ゼラニウムには利尿作用があり、体内に溜まっている毒素や水分をスムーズに排出する働きがあります。

<イライラの軽減・PMSの改善>
ゼラニウムの香りにはホルモンバランスの乱れを整え、気持ちを穏やかにしたりPMSを改善する効果が期待できます。

〜注意点〜
ゼラニウムは月経にも影響を及ぼすと言われているため、妊娠中の女性は控えるようにしましょう。

ゼラニウムを使ったおすすめの美容レシピ〜ゼラニウム入りスコーン〜

ゼラニウムの甘い香りがクセになる!? ゼラニウム入りスコーンの作り方をご紹介します。

【ゼラニウム入りスコーンの作り方】
<材料>
・薄力粉 200g     
・強力粉 70g 
・ローズゼラニウムの葉 10枚
・砂糖 30g
・塩 少々
・バター 50g
・牛乳 150cc
・ベーキングパウダー 10g
・レモン汁 小さじ1
・粉チーズ 大さじ3
・生クリーム(砂糖入り)適量
・ジャム  適量

<作り方>
1.薄力粉と強力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーをボウルの中で混ぜておきます。
2.ゼラニウムの葉は洗い、包丁で細かく刻んでおきます。
3.1に冷蔵庫でしっかり冷やしておいたバターを入れ、スケッパーで小豆状になるまで細かくします。
4.両手でバターと粉をすくい取り、しっかり擦り合わせていきましょう。
5.粉チーズのようにパラパラとした状態になったら2のゼラニウムと粉チーズ、牛乳、レモン汁を入れて木べらで切るように混ぜていきます。
6.全体的に馴染んだら手のひらでグッと折りたたみながらラップをし、冷蔵庫で1時間程寝かせましょう。
7.打ち粉をした台の上に6の生地をのせます。麺棒で厚さ1cm程に伸ばし、三つ折りにして型でくり抜いていきましょう。
8.クッキングシートをひいた天板の上に7の生地をのせ、表面に牛乳(適量)を刷毛で塗り200度のオーブンで20分間焼いていきます。
9.スコーンをお皿に盛り付け、お好みで生クリームやジャムを添えて召し上がってください。

<POINT>
焼き加減は、スコーンの表面がふっくらと割れ薄く色がついた頃が焼き上がりの目安です。

いかがでしたか?インナービューティーにご興味がある女性は是非参考にしてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事