エイジングケアに抜群の効果!? きくらげに含まれる栄養成分は

エイジングケアに抜群の効果!? きくらげに含まれる栄養成分は

ラーメンや中華炒めなどの料理によく使われているきのこの一種、きくらげ。きくらげは一般的にメイン食材の引き立て役というイメージが強いかもしれませんが、実はサプリメントにも劣らない美容・健康成分が豊富に含まれていることをご存じでしょうか?

きくらげに含まれる栄養成分や期待できる美容・健康効果

きくらげにはどのような栄養成分が含まれているのでしょうか?また、期待できる効果についても合わせてチェックしていきましょう。

【きくらげに含まれる栄養成分や期待できる美容・健康効果】
<ビタミンD>
きくらげには細胞の代謝機能を高めるビタミンDが多く含まれており、骨を丈夫にしたり肌の健康維持をサポートする働きがあります。ビタミンDは魚介類にも多く含まれていますが、全食品の中でもきくらげはダントツの量なんだとか。

<カリウム>
きくらげをはじめとしたきのこ類にはむくみ解消に役立つカリウムが豊富に含まれています。

<食物繊維>
きくらげには腸内細菌のエサとなる食物繊維が多く含まれています。

<膠(ニカワ)質>
膠(ニカワ)質とはゼラチンの一種のこと。体内に摂取することで肌に水分とハリを与え、アンチエイジング効果が期待できます。

栄養満点!きくらげを使った美容レシピ〜きくらげとトマトの卵炒め〜

美肌に欠かせない良質なタンパク質と、抗酸化成分の一種リコピンたっぷりの美容レシピ「きくらげとトマトの卵炒め」の作り方をご紹介します。

【きくらげとトマトの卵炒めの作り方】
<材料>
ミニトマト 5〜6個
きくらげ 3g
卵 2個
中華スープの素 小さじ1
オイスターソース 小さじ2
塩胡椒 適量
サラダ油 小さじ2
ごま油 小さじ2

<作り方>
1.ミニトマトをくし形にカットします。
2.きくらげを水に戻し、一度お湯で茹がいてから一口大にカットします。
3.卵を溶き、中華スープを混ぜ合わせておきましょう。
4.フライパンにサラダ油をひき、卵をふんわり半熟になるまで加熱したら一旦お皿に取り出します。
5.フライパンをキッチンペーパーで綺麗に拭いたらごま油を加え、ミニトマトときくらげを入れ、軽く塩胡椒をして炒めます。
6.ミニトマトの皮が少しめくれてきた頃、オイスターソースを加えてサッと混ぜます。
7.フライパンの火を止めたら4の半熟卵を加え、優しく混ぜ合わせて完成です。卵は余熱で火が通るのでできるだけレアな状態で取り出すようにしましょう。

いかがでしたか?きくらげは炒め物以外にもスープや麺料理と様々なレシピに活かせる食材ですので、毎日の食生活に取り入れてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事