ワキガ臭が染み付いた衣類の臭いを解消するおすすめの洗濯方法!

ワキガ臭が染み付いた衣類の臭いを解消するおすすめの洗濯方法!

しっかり洗濯してもなかなか取れないワキガ臭。電車やエレベーターに乗るたびに、もしかして臭ってるかも?…と周りの目が気になってしまうものですよね。そこで今回はクリーニング店に行かずとも自宅でワキガ臭を解消する洗濯法についてご紹介します!

ワキガ臭とおさらば!気になる臭いを解消するおすすめの洗濯法

衣類にワキガ臭がついてしまった場合、酸素系漂白剤を使用すると良いそうです。界面活性剤を含む一般的な衣類用洗剤の場合、油汚れには適していますが、油汚れ以外の様々な汚れは落ちにくいという特徴があるようです。

一方、酸素系漂白剤は酸素の力でしっかりと汚れを包み込み様々な汚れに働きかけるほか、弱アルカリ性の酸素系漂白剤はワキガ臭の原因となる細菌の働きを抑える効果が期待できるんです!

【ワキガ臭を解消するおすすめの洗濯方法】
1.風呂桶やバケツにぬるま湯を入れ、酸素系漂白剤を商品表記を参考に、メーカーの指定量分のみ溶かします。

2.1ににおいが気になる衣類を入れ、そのまま一晩つけ置きしましょう。(酸素の力で汚れを落としていくため、長時間つけ置きしても繊維が傷まないそうです。)

3.翌朝すすぎ洗いし、脱水をかけて完了です。

<POINT>
部屋干しすると細菌が発生し、においの原因になりやすいため晴れているときはできるだけ外で洗濯物を干すようにしましょう。

洗濯よりも重要なのはワキガ臭を衣類に付着するのを防ぐこと!

衣類にワキガ臭が一度つくとなかなか落ちにくいため、洗濯の手間を省くためにもワキガ臭の原因物質が衣類につかないよう予防することも大切なポイントです。

<こまめに汗を拭く>
汗はもともと無臭ですが、時間が経つにつれて皮膚の表面に存在する細菌に反応し、きつ〜いにおいを発するようになります。においを防ぐには濡れたタオルでこまめに汗を拭くようにしましょう。もし、タオルが手元にない場合はコンビニにも売ってあるデオドランドシートなどを活用しましょう。

<脇汗パッドを利用>
日中仕事で忙しく、汗をこまめに拭く時間がない!という方もいることでしょう。そんなときは、衣類の脇部分に脇パッドを装着してみてはいかがでしょうか?使い捨てになっているため、毎日清潔なパッドに付け替えることができます。

衣類にワキガ臭が染み付かないよう実践したい最良の方法はやはり、帰宅後すぐに服を脱ぎ、できるだけ早い段階で洗濯することです。放置する時間が長ければ長いほど臭いの原因となる細菌も取り除きにくくなってしまうためです。毎日洗濯するのが難しい場合は、汗が付着した部分だけでも水洗いしたり、アイロンなどを使ってしっかり乾かすようにすると良いでしょう。

いかがでしたか?お使いの洗剤をチェックしたり、日々のこまめな汗対策で、夏の間もスッキリした装いで過ごしましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事