「腹筋女子」を目指す!筋トレ中の理想的な食生活とおすすめレシピ

「腹筋女子」を目指す!筋トレ中の理想的な食生活とおすすめレシピ

インスタグラムでも「腹筋女子」というハッシュタグが話題になっていることから、シックスパックを手に入れたい!という女性が増えているそうです。腹筋を効率よく割るにはトレーニング内容と同様に、食生活を見直し、補給する栄養分にもこだわりましょう!

目指せ腹筋女子!理想の腹筋を作る、筋トレ中の理想の食生活

ダイエットのために食事制限をしている方も多いことでしょう。しかし、基礎代謝量を下回るレベルでエネルギーが不足してしまうと筋肉量がどんどん減り、筋トレ効果を実感できるだけでなく肌にも悪い影響を及ぼします。理想の腹筋をゲットするためにも、次のような食生活を意識的に実践しましょう。

【筋トレ中こそこだわりたい!食生活】
<高タンパク・低脂質の食材を選ぶ>
筋肉作りに欠かせない食材といえば鶏の胸肉やささみ、牛や豚のもも肉、イカや白身魚といった高タンパク・低脂質の食材です。1食あたり手のひらにのる程度の量が理想的と言われています。

<腸内環境を整える>
せっかく高タンパク・低脂質な食事と摂ったとしても、腸内環境が悪ければ栄養素を上手く吸収することができません。悪玉菌を増やす原因となる保存料や白砂糖を控えながら乳酸菌を含む無糖ヨーグルトや野菜類・海藻などの食物繊維もしっかり食べるようにしましょう。

<トレーニング前におにぎり>
筋トレ中に糖質が足りていないと代わりに筋肉の元となるタンパク質が奪われてしまうそう。また、低血糖を引き起こす原因にもなるため、トレーニング前はおにぎりやバナナなどの糖質をとることをおすすめします。

筋トレ中におすすめのレシピ〜ふわふわイカ団子の中華風スープ〜

筋トレ中におすすめのレシピとして高タンパク・低脂質のイカやお豆腐を使った中華風スープの作り方をご紹介します。

【ふわふわイカ団子の中華風スープ】
<材料>
・イカ 200g
・木綿豆腐 1/3丁
・ネギ 1/2本
・生姜 1片

<イカ団子の調味料>
・片栗粉 大さじ2
・醤油 大さじ1
・中華スープの素 小さじ2
・塩 適量
・ごま油 大さじ 小さじ2
・紹興酒  大さじ1

<スープの材料>
・もやし お好みの量
・乾燥わかめ 小さじ1/2
・白いりごま 適量
・中華スープの素 大さじ1/2
・塩胡椒 適量
・ごま油 小さじ2

<作り方>
1.イカはフードプロセッサーで細かく刻みます。
2.ボウルに1のイカと水切りした木綿豆腐、みじん切りの生姜・ネギ、イカ団子用の調味料を全て加え粘り気が出るまでしっかり混ぜ合わせましょう。
3.鍋に2カップ半の水と中華スープの素を加え、煮立ってきたらスプーンで丸めながらイカ団子を投入します。
4.イカ団子に火が通ったらもやし、水で戻したわかめを入れ約1〜2分加熱します。
5.4にごま油を加え、塩胡椒で味を整えます。
6.スープを器に盛り付け、白いりごまをトッピングして完成です。

いかがでしたか?筋トレを無駄にしないためにも賢く栄養補給しながら腹筋女子を目指しましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事