体重は落ちたのに消えない二重あご!原因は何?おすすめの解消法

体重は落ちたのに消えない二重あご!原因は何?おすすめの解消法

運動に食事制限を重ねた結果、体重は落ちたものの鏡を見るとなぜか二重あごが残ったまま…とがっかりした経験がある女性も多いのではないでしょうか?二重あごを解消するには、エクササイズの内容や生活習慣について見直すことが大切なんです!

体重は落ちたのに消えない「二重あご」の原因とは

ダイエットを頑張ってもなかなか消えない二重あご…その原因は以下のようなものが挙げられます。

【どうして消えない?二重あご!その原因】
<表情筋の衰え>
あまり笑うことがない、下を向いたままSNS更新やゲームばかりしていると表情筋はどんどん衰え、皮膚が下がるためほうれい線や二重あごができやすくなります。

<ストレートネック>
スマートフォンやPCを使用する際、常に前かがみになっていませんか?そのような姿勢のまま長期間生活していると通常であればS字を描くように積まれている骨が筋肉によって前方に引っ張られ、カーブのないまっすぐに積まれた状態=「ストレートネック」に。ストレートネックになってしまうと顔が前に出てしまい、首の後ろの筋肉にあごやフェイスラインの皮膚が下方向へ引っ張られるため二重あごになりやすくなってしまうそうです。

<むくみ>
フェイスラインや顎下は余分な水分・老廃物が溜まりやすいため、むくみの影響により二重あごになることが多いです。

二重あごを解消!おすすめのエクササイズ

エステや整体に通うことで二重あごをスムーズに軽減することができますが、お金をかけずにセルフケアしたい場合は、次のようなエクササイズがおすすめです。

【二重あご解消におすすめのエクササイズ】
1.枕カバー(ない場合は薄い生地のタオル)を縦に三つ折りにし、首の内側に被せます。
2.手で枕カバーの両端をグッと前方へ引っ張りながら、顎先を上に上げる、下に下げるという動作を20〜30回程を目安にゆっくりと繰り返しましょう。

いかがでしたか?今回紹介したエクササイズは二重あご以外にも、ストレートネックを改善する効果が同時に期待できますので、姿勢が悪くなりやすい…という方は是非一度試してみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事