たるみ予防にも!「シャンプーブラシ」を使って健やかな髪と頭皮へ

たるみ予防にも!「シャンプーブラシ」を使って健やかな髪と頭皮へ

「シャンプーブラシ」を使ったことはありますか?シャンプーブラシを正しく使うことで、頭皮の汚れをしっかりと落とせるだけでなく、様々な効果があるそうです。シャンプーブラシを使って、健やかな髪と頭皮を手に入れましょう!

頭皮の汚れもしっかり取れる!「シャンプーブラシ」の効果とは?

頭皮には皮脂腺や汗腺が多く存在するので、他の部分に比べて皮脂や汗で汚れやすいと言われています。皮脂は、臭いやフケなど様々な頭皮トラブルの原因となることがあるので、頭皮を清潔に保つことが大切です。

「シャンプーブラシ」とは、シャンプーをする際に、頭皮を洗浄する為の専用ブラシで、頭皮の洗浄をはじめとし、様々な効果が期待できます。

【シャンプーブラシを使うことのメリット】
<頭皮の汚れを落としやすい>
指の腹で頭皮を洗うだけでは、毛穴の汚れを落としきることはなかなか難しいそうです。特に、髪の量が多い方・髪が硬い方は、手指ではまんべんなく頭皮全体を洗えていないことが多いのだそう。シャンプーブラシは地肌にブラシの先が届きやすく、指に比べて毛穴の汚れを落としやすいので、頭皮を清潔に保つ効果が期待出来ます。

<血行促進効果>
頭皮をマッサージするように洗うことで、血行促進効果が得られます。頭皮の血流が良くなると、頭皮環境が整う上、毛母細胞が活性化し、髪も健康的になります。

■たるみ・シワ予防
頭皮と顔の皮膚は1枚の皮で繋がっています。シャンプーブラシにより適度に刺激されることで頭皮が引き締まり、肌がリフトアップし、たるみやシワの予防が期待出来ます。

シャンプーブラシを使えば、広範囲を深くまで手早く洗えるので、時短にもなります。また、ネイルアートをしていたり、爪が長い方でも地肌を傷つけずに洗うことが出来る点もメリットです!

「シャンプーブラシ」の正しい使い方と注意点

様々な効果がある「シャンプーブラシ」ですが、間違った使い方をしていると逆効果になることもあるので、正しい使い方をすることが大切です。

【シャンプーブラシの正しい使い方とその手順】
(1)髪を洗う前にくしでブラッシングし、汚れやホコリを浮かせる。
(2)頭皮までお湯をしっかり染み込ませ、十分に濡らす。
(3)手の平でシャンプーを軽く泡立て、まんべんなく髪・頭皮になじませる。
(4)前後左右と小刻みに動かしながら、頭皮全体をマッサージするようにブラッシングする。
前髪の生え際~頭頂部、耳の後ろ~後頭部、襟足~後頭部の3つに分けて洗うようにすると、全体をまんべんなく洗いやすいそうです。
(5)泡残りがないようにしっかりすすぐ。

【使用の際の注意点】
・頭皮はデリケートなので、シャンプーブラシでゴシゴシ擦らず、程よい力加減で使ってください。
・シャンプーブラシを大きく動かしたり、グルグル回して使うと、髪が絡まり抜け毛や切れ毛の原因になってしまうので、「小刻みに」動かすことがポイントです。
・使用してそのまま放置しておくと、カビが生えたり雑菌が繁殖するので、使用後は乾燥させるようにしましょう。
・頭皮に傷や湿疹・腫れ物ができている時は、使用しないでください。

いかがでしたか?頭皮の汚れを落とせるだけでなく、たるみやシワの予防にも繋がる「シャンプーブラシ」。女性にもピッタリなアイテムなので、取り入れてみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事