意外とクセになる!肩こり・腰痛に効く「テニスボール」マッサージ!

意外とクセになる!肩こり・腰痛に効く「テニスボール」マッサージ!

スマホやPCを使う時の姿勢が悪いと、肩こりや腰痛の原因となることがあります。整体やマッサージでのケアも良いですが、悪化させない為には毎日のケアが大切。そこでご紹介したいのが「テニスボール」を使ったマッサージ!ダイエット効果も期待出来ますよ。

肩こり・腰痛以外にも効果あり!「テニスボール」マッサージとは

慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている方、結構多いのではないでしょうか。現代人はスマホやパソコンを使う機会が多く、長時間同じ態勢をとり続けることや、姿勢が悪くなってしまうことで、肩こりや腰痛を引き起こします。

マッサージをしてコリをほぐせば少し楽になりますが、自分でするとなるとなかなか難しいですよね。そこで、ご紹介するのが「テニスボール」を使ったマッサージです。気になる部分にボールを当て、コロコロ転がすだけなのでとても簡単に出来ちゃうんですよ!

触ると分かりますが、テニスボールには硬さと弾力があり、筋肉を傷つけず適度にほぐすのにピッタリです。テニスボールを使ってマッサージをすることで、血流が良くなり、基礎代謝がアップします。また、普段使わない筋肉は凝り固まってしまい、筋膜が癒着してしまうので、その癒着を解消し、柔軟性を高めてあげることが大切です。新陳代謝もアップし、ダイエット効果も期待出来ると言われています!

自分で簡単ケア!「テニスボール」マッサージのやり方

基本的に、コリが気になる部分にボールを当て、体重を乗せるだけで筋肉をほぐすことが出来ます。

【テニスボールマッサージのやり方】
<肩こりが気になる>
・ボール1つを床に置き、コリが気になる部分に当たるように身体をボールに乗せて体重をかける

<首こりが気になる>
・ボール2つを首の幅に合わせて床に置き、首に当たるように仰向けに寝る

<腰痛が気になる>
・お尻の下にボール2つを置き、ゆっくりと体重を掛け、ボールをコロコロ転がす

<冷え解消>
・足裏でテニスボールを踏み、足全体でコロコロ転がす

◎ポイント◎
・2つ以上使用する際は、ボールがバラバラになってしまい使いづらいので、靴下やストッキングに入れると使い勝手が良くなるのでオススメです。
・いきなり体重を掛けるのではなく、ゆっくりと様子を見ながら体重を乗せてください。
・痛いのを我慢して、刺激を与え続けないように気を付けてください。

いかがでしたか?とても簡単で続けやすい「テニスボール」を使ったマッサージ。続けることで、肩こり・腰痛の解消が出来、血行促進や代謝のアップでダイエット効果も期待出来るので、隙間時間に行ってみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事