整形なしでイケます!【スッキリした鼻筋】を作るあの手この手

整形なしでイケます!【スッキリした鼻筋】を作るあの手この手

自分の顔の写真を見て「こんな顔だっけ?」と思った経験はありませんか? 鏡に映った自分より、なぜか垢抜けない気がする……。それ、鼻のせいかもしれません。「鼻は整形でもしない限り変わらない」なんてウソ! スッキリした鼻筋を作る方法とは?

鼻も大きくなることがある!
マッサージでスリムな鼻筋に

実は、鼻もマッサージで形が変わるんです。鼻には、意外にむくみや老廃物がたまります。すごく鼻の大きい中高年の男性を見かけることがありますが、あの大きな鼻の正体も老廃物だと言われています。マッサージなどですっきりさせれば、顔に埋もれていた鼻周りがすっきりし、ほうれい線などにもよい影響を与えるはず。

両手の人差し指と中指で拝むような格好で小鼻を挟み、強めにクルクルとマッサージします。小鼻が温かくなる程度で大丈夫です。テレビを見ながらなど、スキマ時間にこれを続けるだけでも、小鼻の肉が取れて印象が変わってきますよ。さらに、両手の中指と薬指で小鼻を両側から挟み、鼻筋を整えるように、小鼻から眉間まで、下から上に丁寧にプッシュ。最後に、両手の親指の腹で眉間のくぼみをツボ押しの要領でグーッと刺激して。最初はかなり痛いですが、日ごとに痛みが少なくなり、スッキリしてきます。筆者はこれで、鼻筋にメガネの跡がつかなくなりました。しばらく続けてみるつもりです!

高く見せるにはやっぱり必要!
ハイライトの効果的な入れかたは?

最短で鼻を高く見せるには、やっぱりハイライトが必要。これだけで鼻のコンプレックスが解消できる人もいますよ。ハイライト前にコンシーラーを鼻筋に乗せておき、ハイライトをより際立たせる下地を作ります。そして鼻筋の中央と鼻根にハイライトを入れると、さりげなく高い鼻が一瞬で完成します。

ポイントは、鼻先まで入れないことと、太い鼻に見せないよう、できるだけ細くまっすぐに入れることです。鼻の頭まで入れないことで、鼻の頭や鼻の穴が目立たなくなる効果もあります。長く入れすぎず、必要なところを見極めて入れましょう。加えて、眉頭からつながるようにノーズシャドーを入れれば、鼻エリア全体に自然なメリハリが生まれます。さらに、前髪はおろしておくと、鼻から視線を分散させる効果が。スッとした鼻に見せてくれるでしょう。

チークで、リップで!
周りを攻めて鼻から目をそらす

関連キーワード

関連記事