セルフ肌診断で自分の肌タイプをチェック!ぴったりのスキンケアを

セルフ肌診断で自分の肌タイプをチェック!ぴったりのスキンケアを

肌タイプは、主に普通肌、乾燥肌、混合肌、オイリー肌の4つ。自分がどの肌タイプなのかをきちんと知ることで、基礎化粧品の選び方やスキンケア方法が変わっていきます。簡単にできるセルフチェックで自分の肌タイプを確認してみませんか?

自分の肌と向き合うには、肌タイプを見極めるセルフチェックから!

化粧品カウンターへ行けば肌診断をしてもらうことができますが、時間がない、化粧品カウンターが苦手…という方は、自宅で簡単に肌タイプをチェックすることができますよ。

まず洗顔後何もつけないままの状態で5~10分ほど放置して、肌から自然に水分や油分が出てくるかどうかで確認していきます。このときのポイントは、洗顔後の肌をすぐに確認するとほとんどの方がつっぱっているため、5〜10分置いておくこと。

肌がつっぱっている部分とTゾーンがテカっている部分がある場合→混合肌。肌がつっぱってテカらない場合→乾燥肌。肌がつっぱらずに全体的にテカテカしている場合→オイリー肌。テカらずにしっとり潤っている場合→普通肌。主にこのような感じでセルフチェックすることができると言われているので、一度試してみてくださいね。

肌タイプに合わせたスキンケア方法とは?

肌タイプをチェックしたら、自分の肌タイプに合わせたスキンケアを行いましょう。

乾燥肌の方は、洗浄力がマイルドな洗顔料やクレンジングで汚れを落とし、保湿力の高い化粧水で水分を補給をしてからクリームで保湿を。

混合肌の方は、乾きやすいフェイスラインを重点的に保湿して、Tゾーンは化粧水などで水分補給をするといいですね。

オイリー肌の方は、保湿ケアも大切ですがクレンジングや洗顔をより丁寧に行ってから、化粧水での水分を多めに、乳液で油分を少なめに補うことをおすすめします。

普通肌の方は、水分と油分のバランスが整っているので普段通りの丁寧なスキンケアを心がけていきましょう。

また、肌の調子は頻繁に変わりますが、季節の変化やホルモンバランス、年齢などにより肌タイプも変わると言われています。毎日自分の肌と向き合って少しの変化に気づくことで、より健やかな肌をキープできるはずですよ。

自分の肌タイプと向き合って最適なスキンケアを

ずっとオイリー肌だと思っていたけれど実は混合肌だった!などと、自分が思う肌タイプと違う場合があるので、時間があるときに洗顔後5〜10分経った肌の状態を確認してみるといいでしょう。こまめに自分の肌と向き合いつつ、最適なお手入れをしてあげてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事