食欲を抑えるならコレ!青色を上手に使えばダイエットは成功する?

食欲を抑えるならコレ!青色を上手に使えばダイエットは成功する?

ダイエットは成功するよりも、失敗することの方が多い気がしませんか?特に食事制限は精神的にも苦しいダイエット法です。そんな食事制限に有効なのが、青色ダイエットです。食欲を抑える青い色をうまく使ったダイエット。果たしてその効果は?

食事制限のダイエットにぴったり!食欲を抑える色は「青」だった!

ダイエットは取り組んでいないときでも常に意識してしまいますよね。それだけ食べることに気をつけたいという気持ちがあるのでしょうけど。

しかし、なかなかこの食欲を抑えるというのは難しいことです。最近は見た目もおしゃれで、SNS映えする料理やスイーツもたくさんあって、食べることへの関心は抑えるどころか日に日に増してしまうほど。

その貪欲な食欲を抑える方法があります。それが「青色ダイエット」。

色は視覚から脳を刺激してさまざまな影響を与えます。たとえば赤は気持ちを興奮させたりする効果などがあります。

そんな色の中でも食欲を抑えるのに有効な色が「青」なのです。青は自然界ではあまり存在しない色なので、まずそうに見えたり、脳が危険だと感じるために食欲を抑えることができるのです。

青色を使ったダイエット法!これで食欲も抑えられる?

さて、青色が食欲を抑えてダイエットに効果があると言っても、そもそも世の中に青い食べ物自体があまり存在しません。

そこで取り入れたいのが、周囲のコーディネートを青色にするという方法。たとえばお部屋のインテリアをできるだけ青色に整えるといった方法でも効果があります。

さらに食器を青色にしたり、青いランチョンマットなんかを敷くのも効果があります。紺などの中途半端な青ではなく、できるだけ真っ青な青色をチョイスすると良いでしょう。

また青色のレンズのサングラスをかけて、目に見える全てが青い世界で食べるというのもおすすめです。

反対に黄色などの暖色と呼ばれる暖かい色味は、食欲を増進させてしまうので、注意が必要です。ダイニングやレストランが柔らかい光を使っているのはそういう効果もあるのです。

ダイエット中で食欲を抑えたい!という人にはもってこいの方法ですので、ぜひ試してみてください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事