「ひじの黒ずみ」は意外と見られてる!? 黒ずみの原因やケア方法とは

「ひじの黒ずみ」は意外と見られてる!? 黒ずみの原因やケア方法とは

自分ではなかなか見る機会がないものですが、ひじは思っている以上に人目につきやすく、お手入れを怠ってしまうと実際の年齢よりも老けて見られやすいパーツの一つです。今回はひじの黒ずみの原因と、おすすめのケア方法についてご紹介します。

ひじの黒ずみの原因は生活習慣での摩擦、紫外線や乾燥からも。

なぜ、ひじが黒ずんでしまうかというと、紫外線や摩擦・圧迫による刺激が影響していると言われています。あなたは考えごとをしたり、友達とお喋りをする時に頬杖をする癖はありませんか?このような仕草はひじに摩擦や圧迫をかけ、黒ずみが増える原因になるため注意しましょう。

また、ひじは他のパーツよりも皮脂腺や汗腺の量が少なく外部からの刺激を受けやすい部分です。そのためお手入れを怠ってしまうと肌のターンオーバーの乱れを引き起こし、頑固な黒ずみの原因になってしまうのです。

【ひじの黒ずみを予防する方法】
<小物を有効活用>
ひじの黒ずみを予防するには頰杖をつくなどの動作を控えることが重要ですが、長年癖づいているとなかなか簡単には直せないものですよね。そんな時は机などの硬い部分に直接ひじを当てるのではなく、タオルやハンカチといったアイテムをクッションとして間に挟むだけでも刺激の量が軽減するので、是非心がけてみてください。

<保湿ケアを意識する>
乾燥してバリア機能が低下すると、外部刺激から肌を守ることができずメラニンを排出するため黒ずみができやすくなると言われています。乾燥からひじを守るためには普段から保湿ケアを実践することが大切です。ワセリンやボディクリームなどを使って皮膚の表面を柔らかくし、潤いをしっかりとキープするようにしましょう。

ひじの黒ずみは、焦らずコツコツケアが大切!

長年蓄積したひじの黒ずみを解消するには不要な角質をオフすることからはじめてみましょう。ただし、軽石などでゴシゴシと強くこすってしまうと乾燥を引き起こし、返って悪化してしまう可能性があるため注意が必要です。

【ひじの黒ずみにおすすめのケア方法】
<スクラブorピーリングケア>
ボディ用のスクラブやピーリング剤を使用して古い角質を取り除き、肌質を滑らかに整えましょう。お風呂上がりなど、角質が柔らかくなっている状態で実践することをおすすめします。

<重曹ペースト>
重曹にも市販のスクラブのように角質を落とす働きがあります。やり方はとても簡単で大さじ1杯の重曹に対し、小さじ1杯程度の水を混ぜマッサージするようにひじに塗るだけでOKです。重曹を購入する際は、粒子が細かく肌にも優しい食用の商品を選ぶようにしましょう。

ひじの黒ずみの原因・ケア方法をご紹介しました。ひじの黒ずみはすぐに解消できるものではないので、毎日コツコツと時間をかけながらケアを行い、どこから見られても自信のある素肌を目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事