実はスゴイ!「ブルーチーズ」で血管が健康に!? 免疫力や美容にも◎

実はスゴイ!「ブルーチーズ」で血管が健康に!? 免疫力や美容にも◎

独特な香りと青カビが広がる個性的な見た目が特徴のブルーチーズ。人によっては「ちょっぴり苦手」という方もあるかと思いますが、実はチーズの中でも群を抜いて栄養価が高く、女性にも嬉しい効果が期待できるので、スーパー食材の一つと言えます。

ブルーチーズの「ラクトトリペプチド」が血管の健康に働きかける!

ブルーチーズには、たんぱく質・炭水化物・脂質・ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE・ビタミンK、レチノール、リン、カルシウム、鉄分、マグネシウムのほか、抗酸化成分のバルミチン酸、妊娠中の女性に重要な栄養素である葉酸などの栄養素がバランスよく含まれています。

特に注目なのが、血管を健康に保つ働きがある「ラクトトリペプチド」という成分。血管が丈夫になることで免疫力向上や美肌、美髪、更にはアンチエイジング効果なども期待できるんだとか!ただし、食べ過ぎてしまうと胃がもたれたり、消化不良を起こすこともあるので、その時の体調を見ながら適量のブルーチーズを食べるようにしましょう。

栄養豊富なブルーチーズですが、残念ながらビタミンCや食物繊維が含まれていないため、野菜や果物類と組み合わせて食べることをおすすめします。また、ブルーチーズのにおいが気になる場合は少し熱を通したり、ハチミツと一緒にクラッカーに乗せるなどすると香りが和らぎ、食べやすくなります。

ブルーチーズを使ったおすすめの美容レシピ〜鯖缶入り豆腐グラタン〜

鯖缶とブルーチーズを使った豆腐グラタンのレシピをご紹介します。オーブントースター1つで作れるので、調理を簡単に済ませたい時にも大変おすすめですよ!

〜鯖缶入り豆腐グラタン〜
<材料>
・鯖缶 1缶
・ブルーチーズ 30g
・粉チーズ 適量
・豆腐 1/2丁
・ヨーグルト 1/2カップ
・卵 1個
・塩胡椒
・玉ねぎ 1/4個
・しめじ 1/4パック
・あさつき 適量

<作り方>
1.ボウルにヨーグルト、玉ねぎ、塩胡椒を入れ、豆腐も潰しながら混ぜ合わせます。
2.しめじは根元を切って手でほぐし、玉ねぎは薄切り、あさつきは小口切りにカットします。
3.耐熱皿に鯖缶をほぐしながら汁ごと入れましょう。
4.3にしめじ、玉ねぎをのせ、1の豆腐ソースを流し入れます。
5.小さくカットしたブルーチーズと粉チーズを4の上にのせ、オーブントースター(15〜20分程)で焼き色がつくまで加熱したら完成です。

いかがでしたか?独特の風味のあるブルーチーズですが、血管を健康に保つ働きが期待できる食材とは驚きですね。是非、お試しください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事