サプライズは迷惑!? 男性がもらって本当に嬉しかったプレゼントBEST5

サプライズは迷惑!? 男性がもらって本当に嬉しかったプレゼントBEST5

まだお付き合いが浅い彼の誕生日が近いことが発覚。こんなとき、プレゼントに何をあげて良いか困りませんか? 女性と男性では「もらって嬉しい」と感じるポイントが違うことも多いので、難しいですよね。男性のリアルな意見を聞いてみました。

売り切れで買い逃した限定品

「部数限定で発売された、好きなアーティストのサイン入りグッズがあったんですが、全然買えなくて。彼女がそれを何箇所もお店を回ったり、ヤフオクをチェックしてくれたりして入手してプレゼントしてくれたんです。感激しました」(24歳/IT業界)

彼が欲しがっていたけれど買えなかったものを一所懸命に探して入手してくれたというその行動が相手の心に響きますね。「何気なく話したことを覚えてくれていた」というのもポイントが高そうです。

お財布

「『そろそろ財布を買い替えたいな』と思っていたところで、彼女から誕生日プレゼントに財布を貰ってすごく嬉しかったです。それまで使っていた財布と同じブランドの同じような形の新しいのが出ていたのを選んでくれたので、好みとぴったりでした」(26歳/広報職)

女性は長財布派が多いように思いますが、男性はポケットに財布を入れるシーンが多く、財布の好みは細かく分かれます。小銭入れがついていない薄いタイプの財布を好む人、ブランド重視の人など、彼が普段どんな財布を使っているかをチェックして、かけ離れていないほうが「使い勝手がよくて嬉しい」と思ってもらえる可能性が高そうですね。

おそろいの食器

「日本酒が好きなのですが、誕生日に好きな銘柄の日本酒とお猪口のセットをくれて『これからも一緒に沢山日本酒を飲もうね』と言ってくれたのがむちゃくちゃ嬉しかったです」(30歳/美容関係)

これは誕生日プレゼントじゃなくても、ペアのマグカップや食器などをプレゼントしたら「これからもずっと一緒にいたい」という気持ちが伝わりそうですね。

自分で買うにはちょっと躊躇する高めの靴

「一緒に百貨店を見ていて気に入ったデザインの靴があったのですが、予算オーバーで諦めたんです。それを誕生日に彼女がくれて嬉しかった」(33歳/医療関係)

これは靴じゃなかったとしても貰ったほうは間違いなく嬉しいはず。彼も買っていて「同じものを被って買ってしまった!」になってしまわないよう、事前のリサーチも大事ですね。

直筆の手紙

「就職活動中でお金がないと言っていた彼女が、『プレゼント買えなくてごめんね』と謝りながら家で心を込めた手料理をごちそうしてくれて、『こういうところが大好き』と綴った手紙をくれたのが嬉しかったです」(23歳/旅行業界)

無理してプレゼントを準備するよりも、自分ができる精一杯のことをするだけでも十分なんですよね。LINEも手軽で良いですが、日頃の感謝の気持ち、彼の良いところなどを手書きで書いてみると、喜ばれると同時に、改めて彼への気持ちが深まるかも。

気持ちが一番、だけど……

祝ってあげたいという気持ちがあれば何でも嬉しいという意見も多かったですが、一方で「味が好みじゃない手料理のフルコース」「デザインが苦手なアクセサリー」などは貰って困ったという意見もありました。「自分がされて嬉しいこと」が相手も同じだとは限らないのがプレゼントの難しいところ。サプライズに走るよりも迷ったらさりげなく本人に聞いてみるのが一番かもしれませんね。

関連キーワード

関連記事