寝る前に「はちみつ」を食べるとダイエット効果がUPって本当!?

寝る前に「はちみつ」を食べるとダイエット効果がUPって本当!?

「はちみつ」を寝る前に食べるだけでダイエットになるってご存じですか?はちみつは甘いので、ダイエットのイメージがなかなか結び付きませんが、上手に摂ることでダイエット効果が期待出来ると言われています。その理由と摂り方についてご紹介します。

寝る前の「はちみつ」はダイエットに◎その理由とは?

食べ過ぎると太ってしまうし、運動をしないとたるんでしまうし、体型を維持するのって難しいですよね。食事改善はダイエットに効果的ですが、続けるのがなかなか大変。そこでご紹介したいのが、寝る前に「はちみつ」を食べるという方法なんです!

甘いはちみつを寝る前に食べるなんて、逆効果なのでは...と思うかもしれませんが、寝る前にはちみつを摂ることで、ダイエットにも良いと言われています。

その理由は、睡眠時に成長ホルモンを分泌する為のエネルギーをはちみつで補給することで、睡眠の質を落とさずに「成長ホルモン」の分泌を促すことができるからだそうです。成長ホルモンは、細胞の生成や修復に加え、脂肪を燃焼する効果が期待できると言われており、ダイエットにも良いとされています。

そして、はちみつが寝る前のエネルギー補給に適している理由は以下の点にあります。

【寝る前のエネルギー補給に「はちみつ」が適する理由】
◎固形物ではないので、寝る前に食べても胃腸に残りにくく睡眠の質を下げない
◎血糖値が上がりにくく、脂肪が蓄積されにくい
◎体内に入るとすぐに吸収される為、含まれる栄養がすぐに使われやすい
◎ビタミンB群やミネラルが多く含まれ、美肌効果が期待出来る
◎善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれるので、便秘解消効果が期待出来る など

脂肪燃焼効果だけでなく、寝ている間に美肌効果や便秘解消効果が期待出来るのも嬉しいですよね!

ポイントを抑えて成功させる!寝る前はちみつダイエットのやり方

寝る前に「はちみつ」を摂るだけなので、とても簡単なのですが、ポイントを抑えてより効果を高めましょう!

【寝る前のはちみつでダイエット!効果を高めるポイント】
◎はちみつを摂るタイミングと量
はちみつを摂る時間は「寝る1時間前」。量は「大さじ1杯程度」です。

◎食事は寝る3~4時間前までに
成長ホルモンをしっかりと分泌させる為には、質の良い睡眠が欠かせません。食べたものが胃の中に残っていると、眠りが浅くなってしまうので、就寝の3~4時間前までに食事は済ませるよう心掛けましょう。

◎夜は「炭水化物」を控える
夕食に炭水化物をたっぷり摂った上に、はちみつを食べると糖質の摂り過ぎになってしまうので、夜は炭水化物は控えめに。

◎質の良い睡眠を
成長ホルモンの分泌を高めるには、質の良い睡眠をとることが大切です。寝る前のスマホやテレビを控えるなど、睡眠の質を高めることを意識してください。

【はちみつ選びのポイント】
たくさんのはちみつが販売されていますが、選ぶ時のポイントは
◎添加物が含まれない「天然のもの」
◎加熱処理されていない「非加熱のもの」
が良いそうです。

いかがでしたか?ダイエット効果が期待出来る、寝る前のはちみつ。美味しく食べながらキレイになっちゃいましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事