で、結局【色気】って何? 男がいますぐ抱きたいと感じる仕草

 で、結局【色気】って何? 男がいますぐ抱きたいと感じる仕草

女友達から「彼氏から毎日エッチを求められてツライ」なんて相談されて、「そんなに頻繁に求められない私って色気がないのかな?」と悩んだ経験はありませんか? 男が「抱きたい」と感じる女性の仕草について聞いてみました。

髪をかきあげて良い香りがしたとき

「車で彼女を駅まで送っていくことになったとき、手で髪をかきあげたときにふわっと首元から良い香りがしたんです。そのまま家に帰すのが惜しくなってホテルに寄ってしまいました」(32歳/音楽関係)

「横並びで髪をかきあげて良い香りを漂わせる」というテクニック、車の中じゃなくてもカウンター席などでも使えそうですね。最近マンネリの彼や、気になっている男性に対して使ってみると即効性があるかも?

うちわで扇ぐ姿が色っぽかったとき

「一緒にサッカー観戦にいったとき、『暑いねー』と言いながらうちわで扇ぎながら風が当たるときに気持ちよさそうな顔をしているのを見たとき」(25歳/団体職員)
「服の胸元や背中を掴んでパタパタ空気を入れる動作をしているときにチラッと胸元や背中が見えてしまったとき」(23歳/大学院生)

本人が全く意識せずに思いっきり無防備な姿や表情を見せられるとムラムラしてしまうという男性は多そうですね。ちなみに、男性に扇いであげるよりも女性が自分に扇いでいる姿のほうがドキッとするとのことです。

風邪で熱っぽいとき

「風邪で寝込んでいる彼女をお見舞いに行ったとき、熱で顔が赤く、目も潤んでいる彼女が色っぽくて、不覚にも襲いたくなってしまいました。そんなことしたら怒られるのでもちろん我慢しましたけど」(29歳/飲食関係)

熱で上気した表情が色っぽく感じてしまうのは、エッチのときの表情を思い出してムラムラしてしまうという本能かもしれません。彼とのデートのとき、ふだんガッツリと濃い目のメイクが多いのであればたまには熱っぽい感じをチークなどで演出したすっぴん風メイクで登場してみると、彼もドキッとするかもしれませんね。

甘えて抱きついてきたとき

「男って単純なので、やっぱり女性の肌の感触を感じると『したい』ってなっちゃうんですよ。ギュッと抱きつかれたりすると、勝手に体が反応しちゃいますね」(25歳/物流関係)

ボディタッチされると、ドキドキしてしまう男性は多いようです。「したい」と思っても自分から言葉に出すのは苦手、という場合にはボディタッチを増やすと彼の性欲スイッチが入るでしょう。

色気=「抱きたい」?

男が異性に感じる色気とは、「抱きたい」とムラムラしたり、思わずエッチを想像してしまうもの、といえそうです。女性と違って「ボディタッチされる」などかなり単純な仕草でそのスイッチが入ってしまう、という人が多いようですね。最近彼とのエッチの回数が減った、気になる彼を誘えない……という場合には「ボディタッチ」を増やす、「髪に良い香りをつける」などから試してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

関連記事