レタスは食べる睡眠サプリだった!? 「ラクチュコピクリン」が快眠へ

レタスは食べる睡眠サプリだった!? 「ラクチュコピクリン」が快眠へ

仕事や人間関係で大きなストレスで、眠りたくても神経が高ぶって明け方まで眠れなかった…という経験はありませんか?しかし、薬にはできるだけ頼りたくないもの。そんな時におすすめなのがレタスを食べるという意外な食事療法です!

レタスを食べて、睡眠の質を高めよう!

レタスを食べることでなぜ入眠を促すことができるのでしょうか?早速チェックしていきましょう。

【レタスと睡眠の関係】
レタスには「ラクチュコピクリン」という睡眠促進物質が含まれており、夕食に食べることで熟睡効果が期待できるのだそうです。また、玉ねぎにも鎮静作用が期待できる「硫化アリル」が豊富なので一緒に組み合わせて食べるようにすると尚良いですね。

レタスは玉レタスをはじめ、サニーレタスやリーフレタスのほか、チシャトウやサラダ菜・サンチュなどもレタスの仲間に入ります。美肌効果も合わせて得たいなら「サニーレタス」「リーフレタス」「サラダ菜」などの緑黄色野菜を選ぶようにしましょう。これらにはビタミンEやカロテンなどの栄養素が豊富に含まれています。

レタスを使ったおすすめのレシピ〜レタス焼売〜

ヘルシーにお肉が食べられるレタス焼売のレシピです。お好みでポン酢や辛子をつけながら召し上がってください。

【レタス焼売の作り方】
<材料(15個分)>
・豚ミンチ 350g
・椎茸 3枚
・玉ねぎ 1/2個
・おろし生姜 1片分
・レタス 6〜7枚

<調味料>
・塩 少量
・醤油 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・酒 大さじ1
・片栗粉 大さじ3
・ごま油 大さじ1

<作り方>
1.レタスがしんなりするまでお湯の中で茹で、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
2.椎茸、玉ねぎをみじん切りにカットします。
3.ボウルに豚ミンチ、2の具材、おろし生姜、調味料を全て入れ、粘り気が出るまでこねていきましょう。
4.3の肉ダネを15等分に丸めます。レタスを縦半分にカットして肉ダネを一つずつ包みます。
5.フライパンにレタス焼売を並べ、中火で焼きます。「ジュー」と焼き音がしてきたら水を50ml程加え、蓋をして5分間蒸し焼きにしていきましょう。

いかがでしたか?毎日の食事に取り入れやすいレタスを食べて、ぐっすりと気持ちの良い睡眠を手に入れましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事