2018年秋、ベースメイクの進化が止まらない!まるで擬似皮膚!?最強カバークッションも!

2018年秋、ベースメイクの進化が止まらない!まるで擬似皮膚!?最強カバークッションも!

今季のベースメイク、ずばり注目ポイントは? 毎シーズン、肌トレンド分析に余念のない、ライター橋本日登美さん、ヘア&メイクAYAさんがとことんチェック。いち早く知りたい旬なニュースを紹介します!!

教えてくれたのは……

ヘア&メイクアップ アーティスト AYAさん

ビューティライター 橋本 日登美さん

肌との一体感はここまで来た!

まるで“擬似皮膚”!?

<注目のアイテムはこれ!>

A.スキングレイジング ファンデーション SPF25・PA+++ 全6色 30g ¥6000/アルビオン

B.ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22・PA++ 全10色 30ml ¥9000(9/1発売)/Amplitude

C.エスプリーク リキッド コンパクト BB SPF25・PA+++ 全3色 ¥4000(編集部調べ)/コーセー

D.ザ リキッドファンデーション SPF20・PA++ 全7色 30ml ¥5000/コスメデコルテ

E.ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション 全21色 50ml ¥5100/パルファン・クリスチャン・ディオール

今季のリキッド系のファンデを触って驚いたのが、肌との一体感。“塗った感が出ない”レベルじゃなくて、ピタ~ッと止まって厚みがまったくないのに肌が整う、この5品に代表される“ぴったり系”が豊富。新ブランド・アンプリチュード(B)の肌とのズレが一ミリも出ないとでもいうべき、肌感は感動的だし、コスメデコルテ(D)やディオール(E)も素肌の生の質感を生かし、“キレイな擬似皮膚”を一枚被ったような仕上がりに。エスプリーク(C)はテカリを抑えた生質感で“調子がいいね”と褒められそうな肌に整う。アルビオン(A)は、カバー力が高いのに肌になりすまし、重量感のない仕上がりに!

手軽×️カバーの進化形

ツヤだけのクッションはもう終わり?

<注目のアイテムはこれ!>

A.ヴィタルミエール グロウ SPF15 全6色 ¥6900(9/7発売)/シャネル

B.タンイドル ウルトラ クッションコンパクト SPF23・PA++全5色 ¥6500/ランコム

C.クレ・ド・ポー ボーテ タンクッションエクラ SPF25・PA+++全6色 ¥9000(9/21発売)/資生堂インターナショナル

AYA:大人系ブランドからも登場した今季のクッションファンデは“スタンプみたいにのせるだけ”の簡単なプロセスは変わらないのに、手をかけて緻密につくりこんだような肌になる! 今までは重ねることで、カバー力を高める印象があったけど、1度塗りでばっちりキマるものが多いのも特徴。だから、結果的に仕上がりが軽く、薄いから崩れない。カジュアルだけでなく、フォーマルな肌がつくれるのが新鮮です。

撮影/小川剛、高橋一輝(近藤スタジオ/静物) スタイリング/坂下シホ(静物) 取材・文/小池菜奈子 構成・文/与儀昇平

◆こちらも合わせてチェック
絶対崩れないベースメイク|化粧下地・ファンデーション&おすすめの塗り方!
【毛穴・クマ・シミ隠したい!】ベースメイクは新作に限ります、新作レポ!
【長井かおり】″元から立体顔”に見えるベースメイクテクって?

関連キーワード

関連記事