便秘解消にダイエット効果まで?きのこの美容効果がスゴい!

便秘解消にダイエット効果まで?きのこの美容効果がスゴい!

美容に栄養は欠かせませんし、栄養を摂取するのに料理や食材はとても大切です。これから旬を迎える秋の味覚はこうした栄養に優れたものが多いです。なかでも「きのこ」はダイエットをはじめ、さまざまな美容効果を秘めています。詳しく見ていきましょう。

きのこはダイエット食?キノコキトサンが脂肪の吸収を抑えてくれる!

きのこは栄養価の高さと、カロリーの低さが魅力の秋の味覚。ダイエット効果は言わずもがな、ビタミンやミネラルの美容効果も期待できる食材です。

ほかの食材と比べて際立つ栄養素は「キノコキトサン」。この成分はきのこ特有の栄養素で、血中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるのだとか。

キノコキトサンには脂肪の吸収を抑える働きがあるので、普段からきのこを食べることでダイエット効果も期待できると言われています。そのため、たとえば脂肪の多い料理を食べるときは、きのこも添えて食べると脂肪の吸収を抑えてくれるので、とても健康的な食事になります。

そんなダイエットの味方であるキノコキトサンですが、弱点があります。それは「水」です。キノコキトサンは水に溶けやすい性質なので、水洗いすると溶け出してしまいますので布で拭くなどして、極力水で洗わないように注意してください。

キノコキトサンはきのこの種類によって、含まれる量に差がありますが、なかでも「えのき」には豊富に含まれているのだそう。より高いダイエット効果を得たいときには、えのきがおすすめです。

豊富な食物繊維に低カロリー!きのこに非の打ち所なし

キノコキトサンに加えて、きのこには豊富な食物繊維が含まれていますので、便秘の解消も期待できます。さらに食物繊維が多いと腹持ちがよくなるので、お腹が空いて苦しいということが少ないかもしれません。

食物繊維には血糖値の急激な上昇を抑える働きもあるので、キノコキトサン同様に脂肪の吸収を抑える効果があります。

また、きのこは100グラムあたり、おおよそ20キロカロリーととても低カロリー。これだけカロリーが低いと食べる量を減らすこともなくダイエットも実現できそう。

3食同じものを食べると飽きてしまいますが、きのこは1日1食でも十分効果があると言われています。種類も豊富なので、飽きやすい人にもおすすめの食材です。きのこでスリムな体を手に入れてみては?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事