マインドの鍛え方~内山理名のヘルシールール④

マインドの鍛え方~内山理名のヘルシールール④

女優として活躍しながらも、ヨガインストラクターとしても活動し、自分のアンテナが反応した新しいことに挑戦。ヘルシーなライフスタイルを築いている内山...

女優として活躍しながらも、ヨガインストラクターとしても活動し、自分のアンテナが反応した新しいことに挑戦。ヘルシーなライフスタイルを築いている内山理名さん。ヨガを通じて、内山さんが伝えていきたいことを綴ります。

撮影/古屋呂敏(sora inc.)

Rule04 自分を見つめ直す時間をもつ

先日、東京タワーの展望台でヨガのイベントを行いました。開始時間は朝7:30。太陽の光を浴びながら、特別な場所で皆さんと共に行うヨガはとっても気持ちがよかったです。

私、クラスに足を運んでくれる人には、楽しいところに行くという気分で来てほしいなと思っていて。皆さんにヨガを体験してもらって、ヨガをしている時間は悩みを忘れられたとか、終わった後にハッピーな気分になれたとか、そういう気持ちになっていただけるよう、心を込めてレッスンをしています。

東京タワーの会場は、遠くを見ることができたので、フワッとした感じになって気持ちがよかったと言ってくださった方も多かったですね。いろんなロケーションでやることで、違う感覚も生まれ、それもまた学びになっていきます。

ちなみに私のクラスでは、体をゆるめ、呼吸法で頭をクリアにするところから始めます。人間って生きていると、あのときの自分の態度はどうだったかな、あの人はこう思ったかなって、人のマインドばかり考えてしまうものです。

皆さんも、こう思われるからこうしようとか、自分ではなく相手の気持ちで考えてしまうことが、あるのではないでしょうか? 人付き合いはその繰り返しになってしまうけれど、それってすごく疲れてしまいます。

なので、一度その思考をストップさせましょう。まずは頭の整理から。自分自身を見つめて、誰かの視線を気にしないこと。そういうことを、ヨガでは常に行っていくのです。

ヨガで大事なのは、今を感じること。自分が今どの状態でいるかを、ただ見ること。例えば、目を閉じて1m上から自分がどう見えますか?と問いかけるトレーニングもあります。泣いていても、怒っていてもとりあえず見るのです。

泣いているから可哀想とか、決めつけずに見ていく。ただ泣いている、ただ怒っている・・・。それをきちんと見ることができる自分でいること。

そうやって見ていると、そんな自分もいるんだ。さっきこう思っちゃったな。今度はこうしないようにしよう。そういうことが浮かんでくると思います。

そんなふうに自分自身の感情を見ていくことで、新たな自分を知ることもできます。例えば、すごく気分がいいと思っていた瞬間、思わぬことが起こることもあります。あんなにハッピーだったのに!って。それでイライラしてしまうこともあるけれど、こういう感情が自分のなかにあるのだなと学ぶことができます。

私は、女優という仕事やヨガを通じてたくさんの人と出会うことで、さまざまな感情が自分のなかにあることを知ることができました。もちろん、腹が立つときだってあります。そういうときこそ、落ち着きを取り戻すためにも呼吸法です。身近だし、場所も選ばず、お金もかからない。自分のなかでコントロールできるので、おすすめですよ。

せっかくなので、東京タワーのイベントでも行った「完全呼吸法」をお教えします! 簡単で、精神のバランスも取れるんです。

まず、鼻から息を吸ってお腹と胸と鎖骨あたり、順番にたっぷり空気を入れて、鼻から自然に吐き出します。それを繰り返していくだけ。

完全呼吸法は食後だけは控えてもらえれば、いつやってもOK。内臓を動かすので、朝は内臓が起きるし、夜はリラックスすることができます。ぜひ、たっぷり体に空気を入れる感覚を楽しんでください。呼吸は体を温める効果があるので、ぽかぽかしてくるのも感じられると思います。

呼吸を意識すると、どうしても首や肩に力が入りすぎてしまうのでそこに気を付けて。特に、顔まわりをリラックスさせることが大切ですよ!

ヨガは一生の学びとよくいうのですが、自分と対話をしていくこと。
皆さんも自分を見つめ直す時間を持ってみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

関連記事