ブレイクの兆し、イタリア発のヘアケア「ナッシアルガン」のトリコに

ブレイクの兆し、イタリア発のヘアケア「ナッシアルガン」のトリコに

オーガニック、ナチュラルをうたったヘアケアは、どんどん新しいブランドが登場し、かつ海外からも続々日本へ進出してきていますが、あっという間に消えていく超激戦ジャンル!
日本人は髪質や理想が多様なうえ、使い勝手へ求めるレベルが高いですね。それに対して、ブランドのエシカルな志の高さと、使い心地が同時にかなっているアイテムが少ないのかもしれません。

そんな中、これは瞬く間に人気ブランドに躍り出るのでは!という予感がしているのが今年7月に日本に初上陸したイタリア・リチェンゴ発のヘアケアブランド「nashi ARGAN(ナッシアルガン)」です。
(左から)ナッシアルガン シャンプー200ml ¥2200、同 コンディショナー 200ml ¥2200、同 ヘアパック 150ml ¥3000/コンフォートジャパン
ナッシアルガンのヘアケアは、オーガニック認証を受けたアルガンオイルとアマニオイルを配合。ただし、完全オーガニックではなく、安全性に配慮した最先端の科学成分と、厳選された高品質な自然由来成分のハイブリッドです。

工場も太陽発電で稼働、容器はリサイクルプラスティック製で、ラベルも再生紙でできています。お風呂場で水に塗れると紙がはがれてきちゃうんですけど、それはそれで、ストイックに環境に配慮しようという心意気が感じられて、なんかいい!

私がシャンプーを選ぶうえでとくに気になる「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」、「ラウリルリン酸塩」、「パラベン」が不使用なのも評価高し。

シャンプーは泡立ちも泡切れもすごくいいんです。すすいだ後の少しきしむような感触も好みです。完全オーガニックなシャンプーは泡立ちがイマイチだったり、キシキシ感が強すぎたり、使用感に少し不満があることも多いですが、これは非常にバランスがよくできています。

ヘアパックはかなりしっとりと髪がまとまり、つるっとした手触りに。普段のケアは、ショートヘアの私はシャンプーだけでもいいくらいですが、デイリーにはコンディショナーを。ヘアパックはダメージや乾燥が気になったときだけでも十分です。

香りは、濃厚な甘みが泡とともに広がり、洗いあがりは大人っぽくスパイシー。香水のようにトップノート、ミドルノート、ラストノートが設計されているそう。使うほどにやみつきになる複雑な香りです。イタリアンマダムっぽい色っぽさがあっていいですね♡
上記のインバスケア3品のほかに、アウトバスのヘアトリートメントとヘアオイルがあり、全5アイテム。ユニークなのは、その5アイテムしかないこと。髪質や悩み別ではなく、5アイテムですべての髪質を網羅するというコンセプトなのです。
現在は、伊勢丹新宿店のビューティアポセカリーでのお取り扱いのほか、2018年9月5日(水) ~ 9月11日(火)は三越日本橋本店にて期間限定のポップアップを開催予定。まだ日本での購入店舗が限られていますが、今後は展開が広がりそう。最新のお取り扱い店舗のお問い合わせは、コンフォートジャパン 0120-39-5410へ。

9月は1年で一番抜け毛が多い時期と言われています。記録的猛暑だった今年の夏は、強烈な日差しを浴びたり、逆に1日中クーラーのきいた部屋にいて毛穴が閉じて汗をかきずらかったり、頭皮にも過酷な環境でしたよね。秋に向けて健やかで生き生きとした髪を育むため、注目のヘアケア新製品や新ブランドをまたご紹介したいと思います!
バタやん
川端里恵。1979年生まれ。ミモレでは主に美容とシステムを担当。身長151㎝。ストリートカジュアル育ちのため、ボーイッシュとプレッピーが大好き♡ですが、本当に学生に間違えられることも……。大人の素敵な女性を目指して日々これ精進なりです。 編集部ブログではおすすめの本をご紹介しています。今読んでいる本はInstagramアカウント@batayomuでもアップしています。
関連キーワード

関連記事