日焼け止めと美白化粧品だけじゃダメ?おさえておきたい美白ケア方法

日焼け止めと美白化粧品だけじゃダメ?おさえておきたい美白ケア方法

透明感のある美白肌になるために、日焼け止めと美白化粧品でのお手入れに力を入れている方も多いのではないでしょうか。もちろん日焼け止めと美白化粧品は美白ケアに欠かせませんが、より美白肌を目指すなら、あるポイントをおさえることも大切です!

紫外線対策、日焼け止めは美白ケアの基本中の基本!

美白ケアの基本となる紫外線対策は、季節関係なく1年中行うことが大切です。曇りの日や雨の日、そこまで日差しが強くなくても紫外線対策をしっかり行いましょう。毎日日焼け止めをつけたり、紫外線の量が多い時には飲む日焼け止めを飲むというのもおすすめです。

スキンケアは保湿をベースに!インナーケアも美白ケアに欠かせない

美白化粧品を使ったスキンケアもいいですが、強い紫外線にしっかりと耐えられるように肌のバリア機能を高めることもポイントです。紫外線に負けない強い肌を作るためには、日々の保湿ケアを徹底していきましょう。みずみずしく潤っている肌はバリア機能・肌のターンオーバーが正常な状態で外的刺激から守ってくれると言われています。

保湿ケアは水分と油分のバランスを重視して、化粧水と乳液やクリームを補ってあげましょう。特に油分よりも水分の方が失われやすいので、化粧水を何回かに分けてじっくり浸透させたり、コットンパックで水分補給をすることをおすすめします。

そして、美白ケアにはインナーケアも大切。抗酸化作用のあるリコピン、メラニン還元作用のあるビタミンC、活性酸素を抑制するβ‐カロテン、メラニン生成を抑制するアスタキサンチンやL-システインなどをバランスよく取り入れて食べるといいですね。また、こんにゃく芋や大豆はセラミドが含まれているため保湿効果を期待できると言われています。

また、特に紫外線のダメージが多くなる夏は週に1度をベースに美白成分が含まれたシートマスクでスペシャルケアをするのも効果的。イオン導入できるものであれば、美顔器を使用してより肌の奥に浸透させるといいでしょう。

夜のスキンケアは美白成分入りの基礎化粧品を!

日中に受けた紫外線ダメージを補修するためにも、夜のスキンケアは美白化粧品を取り入れてじっくりとお手入れすることをおすすめします。紫外線対策・美白化粧品・保湿ケア・インナーケアをコツコツと継続して行い、誰もが羨むような美白肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事