ダイエット中でも食べてOK?「お米が太る」はなんと間違いだった!

ダイエット中でも食べてOK?「お米が太る」はなんと間違いだった!

ダイエット中の人にとって、食事のことを気にしないことはまずないですよね。なかでも「お米」は太ると言われているので量を減らしたり、食べないようにしたり。でもお米は、その食べ方によって太りやすさも変わってくるのだとか!

お米は本当にダイエットの敵?お米を食べるとどうなるの?

ダイエット中は食事の量や内容を気にしますが、なかでもお米の量は人一倍気にしませんか?「お米は太る」そう言われてきたせいか、ダイエット中でなくてもお米の量は少なめにしている、という人もいるでしょう。

お米を少なめにしている人は、食事全体の量が減るというよりもお米を減らした分、別の料理でカロリーを摂ってしまっている可能性もあります。食べるものによってはかえってカロリー摂取を増やしてしまうこともあるので、注意が必要です。

一方、他の料理と一緒にお米を食べた場合、お米に含まれる糖質によってセロトニンが脳内に分泌されます。このセロトニンによって満足感を得られるため、間食を防ぐことにもつながります。

たとえばお米が欠かせない和食の場合、おかずだけで食事を進めると血糖値の上昇が急激に上がることもあり、肥満につながりやすくなりますが、お米を一緒に食べることで、血糖値の上昇が緩やかになるのだそう。驚くべきことに、お米は太りにくい食事にも向いているのです。

ダイエット中にも効果的!お米を食べる順番を変えよう!

お米によって太ってしまう人は、お米の量と食べる順番に問題があることが多いです。量はいわずもがな、順番は最初にお米を食べてしまうと血糖値が上昇しやすいので、極力最後に食べるように意識しましょう。

懐石などで締めにお米が出てくるのには、健康的な食べ方の意味があったのです。ほかにも食物繊維が豊富な野菜などを先に食べると、さらに効果的ですよ。

また、お米には「糖質」が含まれます。普段運動をしない人は糖質を代謝しにくくなりますので、やはり適度な運動は大切になります。消費エネルギーのバランスも重要です。

お米を食べる順番を変えるだけで太りにくくなるなら、簡単に始められますよね?特に一番初めにお米を食べるのは危険ですので、ダイエット中の人は順番に気をつけて美味しいお米を食べましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事