老け顔対策しっかりできてる?肌の老化の原因トップ3はアレだった!

老け顔対策しっかりできてる?肌の老化の原因トップ3はアレだった!

年齢を重ねると同時にお肌の老化も進んでいきます。肌は日々ダメージを受けては修復を繰り返していますが、加齢によってその修復力は弱まり、また蓄積された肌の負担が、今になって現れてきます。そんな老け顔を加速させる原因トップ3をご紹介します。

肌の老化を早める原因を知ることからはじめよう!

しっかりと老化対策できていると自信を持っている人は少ないでしょう。昨年の自分と見比べるだけでも、老けてきたと実感することは多々ありますよね。対策はそれなりにしているつもりだけれど、できてしまうシミやシワ、くすみ。

お肌にとってよくないことは、たくさんあります。あれもこれもと対策することは現実的にも難しいですし、かえって中途半端な対策になりかねません。

そこで、まずはお肌の老化を進める原因トップ3をっしっかり抑えて、老化に備えましょう。

対策すべき老化対策!肌の老化を早めるTOP3はコレだ!

【原因その1 食生活】
人間の体は主に食べ物から接種する栄養素で形成されます。そのため栄養バランスに偏りがあると、肌のコンディションも整わなくなります。

炭水化物や脂質を太るからと敬遠してしまうと、丈夫で健康な血管を作れなくなって栄養素を身体中に行き届かせることができなくなることもあります。

さらにビタミンばかりの過剰摂取はかえって肌質を悪くさせることも。また。お菓子ばかりの食生活も肌トラブルの元となります。食べる物、時間帯、量、これらがメチャクチャな人は、すぐに肌質が悪化してしまうでしょう。

【原因その2 睡眠不足】
忙しい毎日が続くと睡眠時間を削るしかなくなりますよね。でも睡眠の犠牲は、美肌をも犠牲にします。肌の代謝に欠かせない成長ホルモンはノンレム睡眠時に多く分泌されます。

そのため睡眠時間が十分に取れないと、このノンレム睡眠のサイクルも短くなり、肌のターンオーバーも正常に機能しなくなります。

【原因その3 紫外線】
紫外線はお肌にとって最大の敵といっても過言でないくらい、大きなダメージを与えます。お肌の乾燥を招いてシワの原因になるほか、メラニンを増殖させてシミの原因を作ったり、コラーゲンを破壊してお肌のハリを無くしたり。

ほかにもお肌の老化を早めてしまう原因はありますが、まずはこの3つの対策を優先的にしておきましょう。来年、再来年の自分は今の自分の努力で決まるのですから。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事