歌えば痩せる!カラオケでストレス解消してダイエット効果も!

歌えば痩せる!カラオケでストレス解消してダイエット効果も!

友達や会社の同僚とカラオケに行く機会はありますか?飲み会の後の二次会などにも利用する定番の娯楽で、ストレス発散にももってこい。そんなカラオケにダイエット効果があると言われてもどの程度なのか気になりますよね。具体的に見ていきましょう。

カラオケはストレス発散だけじゃない!歌い方でダイエット効果も?

カラオケの画面に消費カロリーが出るものがありますが、曲によっては1曲20キロカロリー近く消費することもあるというから驚きですよね。

ただし、これには歌い方などが大きく関係していて、極端な話、小さい声で歌っても20キロカロリーも消費することはできません。

やはり意識すべきは呼吸法。横隔膜を使ってお腹で息を吸う「腹式呼吸」を意識して歌うことが大切です。内臓にも刺激が伝わるので、血流がよくなるなどの効果も期待できます。

もちろん大きな声で歌うことも重要です。大きな声で歌って複式呼吸で呼吸する。これだけでも実際の消費カロリーに違いが出てくるでしょう。そして広角の周りの筋肉が使われるため、小顔効果も。

さらに効果的なのは立って歌うこと。背筋や腹筋を使うため、消費カロリーが高くなります。また、踊りながら歌えばダイエット効果もストレス発散ももう一段アップするでしょう。

カラオケダイエットで気をつけたいこと

カラオケダイエットの注意点は、お菓子やジュースなどの誘惑です。歌を歌っていると水分が欲しくなりますが、ここでジュースを飲んでしまうと台無しです。ジュースで摂取したカロリー分、また10曲も20曲も追加で歌わなければなりません。烏龍茶かできれば水がよいでしょう。

また、ただたくさん歌っているだけでは効果もイマイチです。複式呼吸ができていないとダイエット効果は十分とは言えません。

カラオケで大きな声で歌うことは、ダイエット以外にもストレス発散や、自律神経バランスが整うなどの効果が期待できます。さらに脳が刺激されて若返りホルモンが分泌されやすくなり、美肌効果もあると言われています。

歌うことでこんなにもダイエット効果があるなんて驚きですよね。今度の週末にカラオケで楽しみながらダイエットなんていかがですか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事