なんでそんなにイライラしているの?お肌にストレスは大敵!

なんでそんなにイライラしているの?お肌にストレスは大敵!

現代はストレスを抱えながら生きる時代。発散できる場所も少なく、それ以上に発散できる時間がありません。気がつけば毎日イライラ。笑顔を忘れてお肌もボロボロ。ストレスは美容の大敵とよく言われますが、どのような影響があるのでしょうか?

お肌もボロボロ!ストレスが与えるさまざまな影響とは?

「ストレス」と一口に言ってもその種類はさまざま。職場でのプレッシャー、嫌な上司や合わない同僚との付き合い。恋人との悩みもあれば、忙しい仕事のせいでいつも睡眠不足。化粧ノリが悪く、髪型も決まらない。

年齢を重ねていくと、人間関係も複雑になるので、このストレスはもっとエスカレートしていくでしょう。しかし、ストレスは何もいいことを生み出しません。

急に太り出したり、痩せ出したり、さらにお肌もボロボロでくすんだり、カサカサに乾燥したり。髪の毛も抜けやすくなります。これにはホルモンの分泌が大きく関係しています。

実は脳内の感情をコントロールする扁桃体と、ホルモンの分泌を指令する視床下部はかなり近い場所にあります。こうした位置関係もあり、ホルモンの分泌はストレスの影響を受けやすくなっているのです。

ストレスを受けると、女性らしい体を作るのに欠かせないホルモン「エストロゲン」にも大きく影響を受けるため、ハリやツヤのある肌も保ちにくくなると言われています。

笑顔でストレス撃退!早めのストレス解消でお肌を守ろう!

さて、そんなストレスを抱える毎日をどうやって乗り切ればよいのでしょうか?できるだけ心のイライラが緩和できることを行いましょう。

たとえば「笑顔」です。イライラしているときこそ笑顔を作ることで免疫を高めるNK細胞が活性化して、ホルモンバランスも整うのだとか。もちろん作り笑いでOK!無理矢理笑うだけでもこの効果は発揮されるそう。笑顔でストレスを緩和させましょう。

他にもケータイやパソコンの電源をOFFにして、情報をシャットアウト!30分ほど散歩などして気分をリフレッシュすれば、ストレスも解消できるでしょう。軽い運動や仮眠などもストレスが解消されやすいのでおすすめです。

お肌がボロボロになる前に、自分なりのストレス解消の方法で心と体を守りましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事