「ほうじ茶」は香りでリラックス、飲めば脂肪燃焼と美容効果満載!

「ほうじ茶」は香りでリラックス、飲めば脂肪燃焼と美容効果満載!

香ばしく豊かな香りと茶色い色が特徴の「ほうじ茶」。スイーツに使われることも多くなり、女性を中心に人気があるようですが、脂肪燃焼効果や冷え性改善を始め、様々な美容効果があることをご存じでしょうか。今回はほうじ茶の魅力についてご紹介します!

脂肪燃焼効果もある!「ほうじ茶」の魅力とは?

「ほうじ茶」は日本茶の一種で、香ばしさと茶色が特徴です。緑茶とは別物のようですが、実は緑茶と同じ茶葉が使用されています。緑茶とほうじ茶の違いは、製造工程にあるのですが、ほうじ茶には緑茶の製造工程に加えて、最後に「高温で焙煎する」という工程があります。この工程により、ほうじ茶には緑茶よりも「渋みや苦みが少ない」「香ばしいお茶の香り」「カフェインが少ない」という特徴があります。

そして、ほうじ茶を飲むことで次のような効果が期待できます。

【ほうじ茶に期待できる効能・効果とは】
◎脂肪燃焼効果
ほうじ茶に豊富に含まれる「カテキン」には、脂肪を分解する効果があると言われています。また、血糖値の上昇を抑え、脂質や糖質の吸収を抑えてくれる働きがあるので、ダイエットに効果的です。

◎美肌効果
コラーゲンの生成を助ける働きがある「ビタミンC」や細胞の老化を防ぐ働きがある「ビタミンE」が含まれています。ビタミンC・Eは、一緒に摂ることでより効果を発揮するので、美肌効果が期待出来る飲み物と言えます。

◎冷え性改善
ほうじ茶の香り成分である「ピラジン」には、血管を広げる作用があり、血流がアップすることにより、冷え性の改善が期待出来ます。

◎リラックス効果
リラックス成分「テアニン」が含まれるので、香りを嗅ぐだけでもリラックス効果があるとされています。

ホッと一息!「ほうじ茶」の効果的な飲み方

それでは、より効果を高めるほうじ茶の飲み方についてご紹介します。

【ほうじ茶の効果的な飲み方】
◎目覚めに一杯
程良いカフェインが、寝起きの体を目覚めさせてくれます。血管が広がることで血液量が増え、身体の機能も活発になるので、朝にピッタリの一杯です。

◎就寝前に一杯
ほうじ茶はカフェインの量が少ない為、眠りの妨げになることはほぼ無いと考えられます。リラックス効果や身体を温める効果もあるので、眠りの質を上げる効果が期待出来ます。

いかがでしたか?脂肪燃焼効果や美肌効果・冷え性改善など、女性に嬉しい効果のある「ほうじ茶」。毎日の飲み物のひとつにいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事