女性の救世主!きな粉に隠された驚くべきダイエット効果とは?

女性の救世主!きな粉に隠された驚くべきダイエット効果とは?

和スイーツに入っていたり、お餅と一緒に食べることが多い食品、きな粉。実はきな粉には驚くべきダイエット効果があるのをご存じですか?自然な食材を食べながらキレイになりたいという方は、ぜひ食生活に取り入れてみましょう。

「きな粉」でダイエット効果がUPするって本当?

ご存じの通り、きな粉は大豆からできています。大豆に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしてくれると言われていることから、意識して大豆製品を摂るようにしている女性も多いようです。そこで、今回は「きな粉の美容効果」についてご紹介します!

まず、きな粉には食後に血糖値が急上昇するのを防いでくれる働きがあるのだそうです。食事の前にきな粉を摂取すれば、その後に食べた食事の血糖値を抑えることができるというわけですね。また、それだけではなく、その後数時間その効果が持続し次の食事の際も血糖値の上昇をも抑えてくれるセカンドミール効果があるそうです。

血糖値の急上昇は余分なインスリンを分泌させ、体内で使いきれなかった糖を中性脂肪に変える働きをするため、ダイエットをしている方は食べ方による血糖値コントロールが望ましいと言われています。そこに、きな粉が活躍するというわけです。

一般的に、食事の際に「野菜→たんぱく質→炭水化物…」という順序で食べることで、血糖値の急上昇を抑えることができると言われていますが、きな粉を摂ることで同様の効果が期待できるということです。

更に、きな粉で注目していただきたいポイントは「便秘解消効果」です。きな粉には食物繊維や大豆オリゴ糖が豊富に含まれていて、便秘解消を促してくれる効果があるそうです。腸内環境を整えることは代謝改善にもつながるため、ダイエット中にぜひ心がけたいポイントですね。

「きな粉」はいつ・どうやって摂ればいい?

きな粉を摂取する最もおすすめの方法は、牛乳に入れて「きな粉牛乳」として飲むことです。牛乳はたんぱく質やカルシウム等の栄養分が豊富な上、腹持ちもいい飲み物。きな粉も牛乳に溶かすことで手軽に飲むことができるため、毎日負担にならず摂取することができそうです。

では、きな粉牛乳はいつ飲むのが最も効果的でしょうか?おすすめのタイミングは「朝食前」または「昼食と夕食の間、おやつ代わりに飲む」という2つのタイミングです。

夕食から次の日の朝食までは時間が空いているため、朝食で食べる物はとても吸収されやすく、血糖値もグンと上がりやすくなります。朝食前のタイミングできな粉を摂ることで、糖分の吸収や血糖値の上昇をより効果的に抑えてくれるというわけですね。

また、昼食と夕食の間、おやつ代わりにきな粉牛乳を飲むのもおすすめです。スイーツに比べてカロリーや糖質が低くて腹持ちもよく、夕食時に血糖値が上昇するのを抑える効果も期待できます。

いかがでしたか?美味しい食材が出回る秋ですが、きな粉を味方につけて味覚の秋も美味しく美しく過ごしましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事