いつまでも若々しい美肌を保つために!エイジングケアの基本

いつまでも若々しい美肌を保つために!エイジングケアの基本

シワやたるみを予防したり、ハリツヤのある肌を保つためにも欠かせないエイジングケアですが、なにから始めたらいいかわからない…という方も少なくないのでは。そこで、若々しい肌をキープするエイジングケアの基本をお伝えしていきます。

実年齢よりも若々しい美肌を保ちたい!エイジングケアのポイント

エイジングケアは、スキンケア・紫外線対策・食生活が基本中の基本です。肌老化を防ぐために美容注射や美容点滴をするのもいいですが、自宅でできるスキンケア・紫外線対策・食生活といったお手入れを毎日丁寧に積み重ねることで、将来の肌が変わってくるとも言われていますよ。

スキンケア・紫外線対策・食生活でエイジングケアを!

加齢によるたるみやシワを予防するために欠かせないのが肌の乾燥を防ぎ潤いで満たすこと。みずみずしく水分量の多い肌を保つには、保湿重視のスキンケアを行うことが大切ですよ。洗顔やクレンジングでの落とすケアは、肌に必要な潤いまで洗い流さないように保湿成分が豊富なものを選び、擦らず丁寧に落としていきましょう。

化粧水は何回かに分けて少しずつ馴染ませ、美容液をつけてから乳液やクリームで油分を肌に補給してあげます。血行が悪いと肌のくすみの原因になるため、湯船に浸かりながらオイルマッサージをしたり、ホットタオルで顔全体の血流を促進するのも効果的!時間があるときには、美顔器を使ってビタミンC誘導体などをイオン導入してあげるといいですね。

また、涼しくなる秋や冬も紫外線対策が欠かせません。季節関係なく降り注ぐ紫外線は、シミやくすみ、シワやたるみなどを引き起こします。日焼け止めクリームや日傘などを使って紫外線から肌を守ってあげましょう。

そして食事では、リコピンが多く含まれているトマトやビタミンがたっぷり含まれたフルーツを積極的に食べて肌細胞を活性化させることをおすすめします。肌の水分量を保つためにも1日2リットルを目安に水分補給をしたり、体を冷やさないように湯船にゆっくり浸かったり、適度な運動をすることもポイントですよ。

エイジングケアだけに囚われてストレスにならないように注意

エイジングケアのことばかり考えていると、肌にシミやくすみなどの変化が少しでもあっただけでストレスを感じてしまう場合があります。加齢による肌の老化を完全に食い止めることには限界があると言われているため、見た目だけに囚われず、気持ちに余裕を持ってお手入れをするのがいいですね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事