メイク前のスキンケアとベースメイクのコツを掴んで毛穴レス肌へ

メイク前のスキンケアとベースメイクのコツを掴んで毛穴レス肌へ

毛穴をファンデーションで隠そうとすればするほど目立ってしまいませんか?もしかしたら、メイク前のスキンケア不足やベースメイクの選び方・手順・やり方のせいかもしれません。厚塗りを防いで毛穴レス肌に見せる方法をお伝えしていきます。

毛穴を隠そうと厚塗りベースメイクをすると逆に目立ってしまう…

毛穴の黒ずみや開きなどを隠すためにファンデーションを厚塗りしていると、かえって毛穴が目立ったり、メイク崩れの原因になってしまいます。ベースメイクで毛穴をふんわり隠すポイントは、メイク前のスキンケアと、光の反射で目立たなくさせるベースメイク方法がポイントですよ。

メイク前のスキンケアと毛穴をふんわり隠すベースメイク術

ベースメイクの前に欠かせないのがスキンケア。丁寧に洗顔をしたら、すぐに化粧水をつけたりローションパックをして、肌を落ち着かせましょう。きちんと浸透したのを確認してから、乳液をコットンにつけて滑らせるようにムラなく伸ばし、仕上げにハンドプレスを。特に乾燥しやすい部分は重ね塗りをしてくださいね。

次に欠かせないのが化粧下地。下地を使わずにファンデーションを塗ると、毛穴に入り込んでメイク崩れの原因になってしまいます。毛穴をふんわり目立たなくするには、パール感のある化粧下地がおすすめですよ!顔全体に伸ばしたら小鼻周りには指で優しくつけて、スポンジで均等にならしておきます。

毛穴をカバーするには、粉っぽさが出るパウダーファンデーションよりも、ツヤや保湿力のあるクリームタイプ、リキッドタイプのファンデーションがおすすめです。

まず、リキッド用のパフで顔全体に薄くファンデーションを伸ばしておきましょう。全体に馴染んだら、再びパフにファンデーションを取って、額・目の下・鼻に優しく叩き込むように馴染ませていきます。特に目の下の三角ゾーンにツヤがあると、光で毛穴が目立たなくなりますよ。

テカリを予防するために仕上げにフェイスパウダーをつけたくなりますが、基本的にパウダーはつけなくてもOK。日中メイクが崩れてきたかも…というときにブラシでさっと軽く乗せる程度にしておくといいでしょう。仕上げに目の周辺やTゾーンに細かいラメが入った明るめのハイライトを入れると光の反射効果で毛穴が目立たなくなり、綺麗に見せることができるので、ぜひ試してみてくださいね!

毛穴を完璧に隠すことよりも光の反射を利用しよう

毛穴をファンデーションで埋めたり、完璧に隠すことを意識しすぎてメイクをすると、逆に毛穴自体が悪目立ちしてしまう場合があります。メイク前のスキンケアをしっかりと行い、光のツヤをうまく利用して、ファンデーションの厚塗りを防ぐことが大切ですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事