お仕事女子必見!秋の味覚「ぶどう」で仕事疲れをスッキリ癒す!

お仕事女子必見!秋の味覚「ぶどう」で仕事疲れをスッキリ癒す!

猛暑の夏を越した身体はすっかりお疲れモードで秋に突入。日々の忙しさでケアが行き届かないと、さらに疲労は溜まっていくばかり。そんなあなたにお伝えしたいのは、秋の味覚「ぶどう」のお仕事疲れを癒してくれる効果について!お疲れ女子必見です。

秋の味覚「ぶどう」が疲れを癒してくれるってホント?

「ぶどう」=「疲労回復」と聞いて、なんだかピンと来ないという方も多いのではないでしょうか。しかし、ぶどうには疲れに効果的な栄養分がたっぷり含まれているのです。また、ぶどうは水分の多いフルーツなので、疲れて食欲が湧かない日でも口にしてみると案外食べられてしまうものです。では、秋の味覚「ぶどう」は具体的にどのように私たちの疲れを癒してくれるのでしょうか?

【ぶどうが疲労回復に良い理由とは】
<エネルギー補給、脳の活性化>
まず「ブドウ糖」という成分は、誰しも耳にしたことがあるのではないでしょうか。その名の通り、ブドウ糖はぶどうに多く含まれる糖分です。体内に吸収されやすく、すぐにエネルギーに変換されるので身体の疲労回復にとても効果的。また、ブドウ糖は脳が消費する唯一のエネルギー源なのだとか。お仕事に集中したい日や没頭して考えたいことがある日などは、朝や昼にぶどうを食べるのがおすすめです。

<眼精疲労の改善>
ブドウの皮には、ポリフェノールの一種・アントシアニンが豊富に含まれています。このアントシアニンは、目の周りの血流を改善し眼精疲労を和らげてくれる効果が期待できるそうです。一日中PCとにらめっこしているような職種の方は、目の疲れや、肩こりに悩まされている方が多いようですので、目の周りを温めるなどの対処と併せて、ぶどうを食べる体内からのケアがおすすめです。

ぶどうの美容効果もあなどれない!注目の成分とは…

疲れが溜まってくると、見た目もなんだか「お疲れ顔」といった印象を醸し出してしまうもの。疲れを癒しつつ、美容ケアにも気を配りたいですよね。そんなときには、ブドウの美容効果にも注目してみましょう。

ブドウに含まれている栄養成分の中で最近注目されているのが「レスベラトロール」というポリフェノール。「レスベラトロール」にはしみやしわなど老化の原因となる活性酸素を取り除いてくれる働きがあるとして、美容業界で大いに注目されています。

いかがでしたか?仕事の疲れを美味しく癒してくれる秋の味覚「ぶどう」、種類にもよりますが旬は10月あたりまでがピークのようです。お疲れの日は、食後のデザートや間食にぜひ取り入れてみましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事