美肌やアンチエイジングに!秋の味覚「柿」でキレイを叶えよう!

美肌やアンチエイジングに!秋の味覚「柿」でキレイを叶えよう!

実りの秋と言われる秋は、フルーツが美味しい季節ですよね。秋に旬を迎えるフルーツの一つである「柿」には、美肌やアンチエイジングに効果的な美容成分がたっぷり含まれていることをご存じでしょうか。柿を美味しく食べて、美容に役立てましょう!

美肌やアンチエイジングにも!秋のフルーツ「柿」の美容効果

秋の味覚の一つである「柿」は、9月中旬~11月頃に旬を迎えます。日本ではかなり古くから栽培されてきた果物で、私たちにとってもとても身近な果物ですよね。そんな身近な果物である柿には、たっぷりの栄養素が含まれており、様々な美容効果も期待出来る女性に嬉しい食材なんです!

【柿を食べるとこんなに嬉しい効果が期待できます!】
◎美肌効果
柿にはたっぷりの「ビタミンC」が含まれており、その量はみかんの2倍程もあると言われています。美肌には欠かせない栄養素であるビタミンCは、シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑えたり、肌にハリを生むコラーゲンの合成にも不可欠です。

◎アンチエイジング効果
柿の渋み成分である「タンニン」はポリフェノールの一種で、抗酸化作用が高く、老化の原因となる「活性酸素」を抑制する働きがあります。また、ビタミンCにも抗酸化作用があるので、ダブルでアンチエイジング効果が期待出来ます。

◎むくみ解消効果
体内に溜まった余分な水分・塩分を排出する働きがのある「カリウム」が豊富に含まれているので、むくみ解消に効果的です。

◎便秘解消効果
柿には水にほとんど溶けない「不溶性食物繊維」が含まれています。腸を刺激し、鈍くなっていたぜん動運動を活発にしてくれるので、便秘解消効果が期待できます。不溶性食物繊維は水分を吸収するので、一緒に水分を摂ることをお忘れなく!

美味しく食べてキレイになろう!「柿」の食べ方と注意点

それでは、柿をどのくらいどのように食べるのが効果的なのか、注意点も併せてご紹介します。

■一日の摂取量は?
一日の摂取目安量としては、200g前後とされています。小さめの柿なら2個、大きめの柿なら1個を目安にしてください。

■どうやって食べる?
シンプルに、皮をむいてそのまま食べるだけでOKです。サラダやスイーツなど、アレンジもしやすいので、お気に入りの食べ方を見つけてみてください。干し柿も手軽に食べることが出来るのでオススメです。

■食べ過ぎに注意!
・カリウムが、熱を作る成分の一つであるナトリウムを尿として排出してしまうことで、身体が冷えてしまいます。
・柿に含まれるタンニンは、血液中の鉄分と結合しやすく、体内に鉄分が吸収されにくくなる為、貧血気味の方は注意が必要です。
・不溶性食物繊維が多いので、食べ過ぎると消化に時間が掛かり、胃腸に負担が掛かります。

いかがでしたか?美肌やアンチエイジング効果がある、秋の味覚「柿」を食べて、内側からもキレイを叶えましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事