お風呂に塩をプラス!デトックスも出来る「塩風呂」の美容効果

お風呂に塩をプラス!デトックスも出来る「塩風呂」の美容効果

いつものお風呂に塩をプラスするだけで、とても手軽に行える「塩風呂」。この入浴法には、デトックス効果をはじめ、様々な美容効果があると言われています。お風呂でリラックスしながら、キレイを目指しませんか?塩風呂のやり方や効果をご紹介します!

いつものお風呂に塩をプラス!「塩風呂」の効果

「塩風呂」とは「いつものお風呂に塩を入れるだけ」のとてもシンプルな入浴法です。簡単で手軽に出来る入浴法ですが、様々な美容効果が期待出来るのです!

【塩風呂に期待できる効果】
◎デトックス効果
お湯に塩を入れることで、お湯の「浸透圧」が高くなり、何も入れていない湯舟と比べると、たくさんの汗がかけると言われています。身体の塩分濃度よりも、お湯の塩分濃度が高くなることで、体内の水分が汗となって排出されるという仕組みです。塩の発汗作用で、体内に溜まった毒素をしっかりと排出してくれます。身体の中には、想像以上に毒素が溜まっているので、日頃からデトックスを心掛けることが大切です。

◎ダイエット効果
体内の老廃物が排出されることで、身体の巡りが良くなるので、基礎代謝がアップします。基礎代謝が上がる程、痩せやすく太りにくい身体になります。

◎美肌効果
塩のデトックス効果により、毛穴に詰まった老廃物も排出されるので、美肌効果が期待出来ます。塩の効果で、古い角質が落ちやすくなり、肌のゴワつきも解消されるので、ツルツルの美肌を目指せます!

◎保湿効果
塩分が肌をコーティングしてくれるので、肌の水分が蒸発しにくくなり、保湿効果が期待出来ます。

◎肩こり・腰痛改善
塩風呂では、発汗作用に加えて血行促進効果が期待出来る為、身体をほぐしてくれる働きがあります。

リラックスしながらキレイに!「塩風呂」のやり方とポイント

「塩風呂」のやり方はとても簡単で、湯舟に塩を入れるだけ!なのですが、塩の選び方や量、注意点などをまとめました。

【今日からできる!簡単「塩風呂」の作り方・入り方】
■どんな塩を使う?
精製されていない、ミネラルがたっぷり含まれている天然の塩を使用するようにしましょう。精製された塩はミネラルが少なく、その分効果も得にくいそうです。

■使う塩の量は?
浴槽の大きさにもよりますが、一般的な家庭の浴槽の大きさ200Lくらいで、まず初めは30~50gを目安に塩を入れて、様子を見ながら足してみてください。

■頻度は?
毎日塩風呂に入っても問題はありませんが、肌の負担になる場合もあるので、週2~3位が良いでしょう。

<注意点>
■塩の効果で、心臓に負担が掛かる場合がある為、お湯の温度は「38~39℃位」がベスト
■身体に傷や炎症がある時は避ける
■塩風呂は汗をかきやすいので、水分補給をしっかりと行う
■風呂釜の故障原因に繋がることがある為、追い炊きはしない
■入浴後は、身体についた塩分をシャワーで洗い流す
■肌が弱い方は、パッチテストを行ってから

湯舟に塩を入れることに抵抗がある方は「バスソルト」から試してみるのがオススメです!

いかがでしたか?デトックスや美肌・保湿・ダイエットなど、様々な美容効果が期待出来る「塩風呂」。お風呂でリラックスしながら、効果を感じてみませんか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事