インスタで話題!「ブッダボウル」は低GI食材と野菜を使ったサラダ丼

インスタで話題!「ブッダボウル」は低GI食材と野菜を使ったサラダ丼

食欲の秋…ということでついつい食べ過ぎてしまった!と後悔している方もいるのではないでしょうか?暴食後のリセットレシピとしておすすめなのが最近インスタグラムなどのSNSで話題になっている「ブッダボウル」です。

「ブッダボウル」は雑穀と野菜たっぷりのヘルシーなサラダ丼

ブッダボウルとは野菜やタンパク源(卵、グリルチキン、豆類etc...)をワンボウルに盛り付ける「サラダ丼」のこと。こんもりと盛られた野菜が仏(ブッダ)様のお腹に似ていることからそのように呼ばれているそう。

また、白ご飯の代わりに血糖値の上昇を緩やかに上げる雑穀などの低GI食品を使用するためダイエットにはもってこいのレシピなんです!

ブッダボウルを作る際、生野菜だけでなく火を通したものを加えることで更にたっぷりの野菜が食べやすくなります。また、見栄えのバランスも考えながら出来るだけ様々な色合いの野菜を組み合わせるようにしましょう。

野菜たっぷりヘルシー丼「ブッダボウル」のおすすめレシピ

スーパーフードの定番、キヌアと彩り豊かな野菜を使ったブッダボウルのレシピをご紹介します。

<材料>
・キヌア 1/2カップ
・アボカド 1個
・マッシュルーム 1個
・ミニトマト 2個
・紫玉ねぎ 1/4個
・パプリカ(黄) 1/4個
・ベビーリーフ 30g
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ3〜4
・ハーブソルト 適量
・レモン汁 小さじ2

<作り方>
1.キヌアをさっと洗い、土鍋に入れます。水を100cc程注ぎ入れ、弱火で10〜12分間加熱します。炊き上がったら10分間蒸らしましょう。
2.アボカドは一口サイズに、マッシュルーム・紫玉ねぎ・ミニトマトは薄切りに、パプリカは千切りにカットします。
3.フライパンにオリーブオイルを適量ひき、薄切りのにんにくを炒めていきます。
4.にんにくの香りが立ってきたらマッシュルーム→パプリカ→ミニトマトの順番で加え、それぞれしんなりするまで炒めます。
5.小皿にオリーブオイル、レモン汁、ハーブソルトを混ぜておきます。
6.器に1のキヌアご飯を盛り付け、アボカド、紫玉ねぎ、ベビーリーフ、4の具材をバランスよく飾り付けていきましょう。
7.上から5のドレッシングを振りかけてかけて完成です。

いかがでしたか?SNS投稿も楽しめるヘルシーフード、ブッダボウルでワンランク上の美を極めていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事