ダイエット効果抜群!? ギムネマ茶で理想のスリムボディをGETしよう

ダイエット効果抜群!? ギムネマ茶で理想のスリムボディをGETしよう

ダイエット中、ダメとわかっていながら甘いものについつい手を出してしまう…といった経験はありませんか?そんな甘いもの好きの女性におすすめなのがギムネマ茶です。なぜ、ギムネマ茶がスリムボディに良いのか?具体的な理由についてご紹介します。

ギムネマ茶に含まれるギムネマ酸が活躍!その効果とは

それでは早速、ギムネマ茶を飲むことで期待できる効果についてご紹介します。

【ギムネマ茶に期待できる効果について】
<ダイエット>
ギムネマ茶には食後の血糖値を抑えるギムネマ酸という成分が含まれています。また、血糖値が穏やかになることでインスリンの分泌量が減り、食べたものが脂肪として蓄積するのを防ぎやすくなります。

<便秘解消>
ギムネマ酸の働きによって小腸で吸収されなかったブドウ糖は善玉菌のエサとなり、腸内環境を整えるため便秘をスムーズに解消する効果が期待できます。

<虫歯予防>
虫歯はミュースタンス菌という菌が歯石の元となるグルカンを生成し、この物質が長期的に歯の表面に付着していることが原因と言われています。ギムネマにはグルカンの生成を抑える働きがあるため、虫歯を予防する効果なども期待されています。

食後30分以内が◎ギムネマ茶の飲み方・適切な摂取量

ギムネマはサプリメントからも補給できますが、甘いものを断ちたい!という女性にはお茶を選ぶことをおすすめします。なぜかというと、ギムネマに含まれる成分が直接舌に触れることで甘さを感じる神経を阻害し、ケーキやプリンなどのスーツを食べても甘味や美味しさを感じられないため自然と我慢できるようになると言われているからです。塩気や苦味、酸味など甘味以外の味覚については特に影響はないと言われています。

【ギムネマ茶の飲み方・適切な摂取量】
ギムネマ茶は食後30分以内に飲むことで血糖値の上昇を穏やかにし、脂肪や糖質が体内に吸収されるのを防ぐことができます。しかし、食事前に飲んでしまうと、食事そのものの甘さを感じにくくなるため、せっかくの楽しい食事が台無しになってしまう可能性も…。

甘いものが我慢できない!という時のみ食前に飲むようにすると良いでしょう。摂取量は特に決められていませんが、飲み過ぎてしまうと一時的にお腹が張ったりガスが溜まることもありますので、まずは様子を見ながら少量ずつ飲むことをおすすめします。

いかがでしたか?ダイエット中の方に限らず、ギムネマ茶の血糖値コントロールや虫歯予防は嬉しい効果ですよね。気になった方は、是非お試しください!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事