乾燥する秋に「スクワランオイル」で保湿ケアを!お肌の保護にも◎

乾燥する秋に「スクワランオイル」で保湿ケアを!お肌の保護にも◎

化粧水、乳液といった化粧品にもよく配合されている「スクワランオイル」。お肌への浸透も良く、秋の保湿ケアに加えたいアイテムのひとつです。選び方やおすすめの使い方も併せてご紹介いたしますので、是非、チェックしてくださいね!

秋の保湿ケアに加えたい「スクワランオイル」に期待できる効果

化粧品の成分表示で目にするスクワランとは哺乳類や植物から抽出された「スクワラン」を水素添加させて人工的に作った成分のこと。そして、スクワランを何度も蒸留し美容液のようにそのまま使えるようにしたものが今回ご紹介する「スクワランオイル」です。

早速、スクワランオイルに期待できる効果についてご紹介します。

【スクワランオイルに期待できる効果】
<美肌効果>
スクワランオイルは皮脂膜の代わりにバリア機能をサポートし、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを予防する効果が期待できます。また、保湿性に優れているため乾燥しやすい秋・冬の季節に最適なスキンケアアイテムの一つです。

<浸透作用>
スクワランはもともと人の体内にも存在する成分なので肌に塗っても皮脂が異物と認識せず、優れた浸透性を発揮します。

スクワランオイルの選び方、おすすめの使い方とは

スクワランオイルを購入する際は、純度の高さを基準に選ぶようにしましょう。何度も蒸留が繰り返されている純度の高いスクワランオイルは、肌への刺激が少なく、酸化もしづらいと言われておりおすすめです。

そして、スクワランオイルは次のようなシーンで使用するのがおすすめします。

【スクワランオイルの使い方】
<ボディケア>
スクワランオイルには角質を柔らかくするエモリメント作用があることから、ゴワゴワと乾燥しがちな肘・かかとを綺麗に整える効果が期待できます。

<化粧水の後に使用>
化粧水を塗った後にスクワランオイルを馴染ませることで自然と乳化するため、化粧水に含まれる成分を効率よく浸透させることができます。

<ヘアケア>
洗い流さないトリートメントとして使用することで、髪のパサつきや広がりを防ぎ、ツヤを出すことができます。少量を手のひらにとり、毛先からもみ込むように馴染ませていきましょう。

いかがでしたか?乾燥が期になる秋冬シーズンには特におすすめのスクワランオイルです。是非お試しください!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事