ダイエットはいつがベスト?月経周期を知って効率的に痩せよう

ダイエットはいつがベスト?月経周期を知って効率的に痩せよう

月経前になると体重が増える…という実感のある方も多いかと思います。これは、分泌されるホルモンの増減によって起きるもの。つまり、痩せやすい時期も見極めることが可能です。痩せるにはいつ、どう過ごしたらいいのかを月経周期から考えてみましょう。

月経周期のホルモン分泌がダイエットの成功を左右する

女性の体内では、ある2種類のホルモンの分泌量が増減することによって排卵が起こり、その後月経が起こるという月経周期が繰り返されています。このホルモンの作用によって、女性には太りやすい時期や痩せやすい時期が存在するのです。

まずは、これらのホルモンがダイエットや美容にどのような影響を及ぼすのかを知っておきましょう。

【ホルモンの働き影響】
◎卵胞ホルモン(エストロゲン)
・子宮や卵巣の発達を促す
・代謝を高め、脂肪が燃焼しやすい状態にする
・食欲を減退させる
・コラーゲンを体内で生成し、女性の肌コンディションを高める

◎黄体ホルモン(プロゲステロン)
・妊娠しやすい環境を整える
・食欲を増進させる
・体内に水分を溜めこみ、その結果むくみやすくなる

こうして比較すると、エストロゲンが多く分泌される時期は痩せやすく、反対にプロゲステロンが多い時期には太りやすくなってしまうと予測できますね。まさに、プロゲステロンは月経前に増加し、エストロゲンは月経後に増加していきます。

月経終了後、7日間がダイエットの狙い目!

ホルモンの分泌とその時期を考慮すると、ダイエットの効果が出やすいのはエストロゲンの分泌量が増え始める月経後がベストと言えますね。具体的には、月経後1週間ほどの期間となります。

ダイエットの効果を出したいのであれば、食欲が抑制されるこの時期に甘い物や炭水化物などを意識して避けるのがポイントです。「食べても太りにくい時期だ!」と考えるのではなく「この時期に健康的に痩せる」という意識付けが大切です。

また、月経が始まると子宮に血液が集中し、同時に経血の排出も行われるという状態になります。こうした貧血を起こしやすい状態のときに無理なダイエットを行うのは、体にとってとても危険です。鉄分を十分に摂り、まんべんなく栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

更に、月経直前の痩せにくい時期に無理なダイエットを行うと、効果が出ないばかりかストレスも溜まり逆効果です。ダイエットは月経後の1週間に狙いを定め、その他の時期はほどほどに行うのがおすすめです。

いかがでしたか?女性の体は変化が多く、思っている以上にストレスを感じているものです。月経周期を知って痩せやすい期間に観光的で効率的なダイエットを行いましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事