斎藤薫の美脳格言「忙しすぎ、便利すぎ・・・。だから”少し休もう美容”!」

斎藤薫の美脳格言「忙しすぎ、便利すぎ・・・。だから”少し休もう美容”!」

キレイになるためには外側からのケアだけではなく、気持ちのメンテナンス、意識革命も重要です。美容業界でも絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤 ...

キレイになるためには外側からのケアだけではなく、気持ちのメンテナンス、意識革命も重要です。美容業界でも絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤 薫さんが、独自の視点で「いい女」近づくためのヒントをお届けします。

Licensed by Getty Images

今、心底疲れている人が増えている。 しかも疲れの原因は意外なものばかり。SNS疲れに情報疲れ、 健康疲れにダイエット疲れ、そしてAmazon疲れという概念まで生まれてる・・・・・・ ちなみにAmazon疲れとは、欲しいと思うものがすぐ見つかって、すぐ届いてしまう、そのスピードがあまりに凄くって、 実は人間がついていけないからの疲れ。
 ちょっと前まで、何か欲しくても足で探してなかなか見つからなくて、ちょっと諦めたりして、そんなのんびりした日々が続いていたのに、Amazonの普及から、欲しいものはすぐに目の前にある。そのうちドローンが運んでくれたりするらしい。昔は夢見た便利さなのに、あまりに便利で頭と神経がついていかなくて、自分は一体何をしたいのか、わからなくなっている人、 目まぐるしい便利生活に疲れ果ててしまっている人が少なくないというのだ。

Licensed by Getty Images

そんな時代を反映してか、セルヴォークが「レステッドスキン」というスキンケアをデビューさせた。文字通りの休息美容。とにかく体と肌と頭を休ませましょうということで、お手入れ前に座禅を組んで深呼吸。ともかく休みましょうよということだが、タイの少年たちの命を救ったのも、瞑想の休息効果だったかもしれないといわれる。私たち、忙しすぎた、ちょっと休もう。ただゆっくり深呼吸をすればいい、背筋を伸ばして、目を閉じて。今それが最先端のトレンドという時代。ともかく情報量と激しすぎる時の流れに気をつけて。


関連キーワード

関連記事