仕込みチークはクリームチークで byバタやん

仕込みチークはクリームチークで byバタやん

みなさん、クリームチークってお使いですか? いわゆる練りチークです。
よれたりしそうで倦厭していたのですが、クリームチークを先に塗って、上からパウダーチークをのせる2段塗りをするようになって、化粧もちが格段によくなりました。
今、愛用しているのはrms beautyのリップ チーク。色は落ち着いたローズ系のイリューシブ。
パウダーチークだけだと、午後にはほぼすっぴんになっていたり、粉っぽさだけが残って毛穴落ちしていたり……かえって化粧崩れが目立つような気がしていました。

リキッドファンデーションの上に、うっすらとクリームチークをのせておき、(指ではなくて、ファンデーション用のパフでトントンとおくように塗ってます)その上にお粉、その上にパウダーチークと重ねると、夜までチーク感が残って生き生きとして見えるのです。

クリームチークをのせるのは、頬の高いところだけ。あまり横(耳の方)に長く伸ばさないのがフレッシュに見えるポイント。
ファンデーションの上にrms beautyのクリームチークを塗ったところ。ツヤツヤしてます。休日はこのままでもいいけれど、仕事の日はパウダーで軽くおさえます。
ちなみに、このrms beautyのリップ チークはその名の通り、リップにも使えます。ついでに唇にもトントンとのせてリップのベースにしておくと、顔全体に統一感が出て、リップの色が浮きません。

私、子どもの頃から鼻より頬の方が高いんじゃないかっていうくらい頬骨が高くて、コンプレックスだったのですが、年をとってきて、高い頬骨を生かすメイクにしようと開き直って、あ、いや、誇りに思っています(笑)。
川端 里恵

「with」「VOCE」「FRaU」では主に美容ページを担当。とくに香水とヘアの企画が好きで、香りものとヘアケア&スタイリング剤のつねに新しいものをチェック。白肌&敏感肌タイプのため、ベースメイクとスキンケアはあまり浮気せず保守的。ネクストパートナーを探しています。
関連キーワード