栄養価抜群!旬の野菜「カブ」を食べて内側から美を極めよう!

栄養価抜群!旬の野菜「カブ」を食べて内側から美を極めよう!

カブの旬は春、秋と2回訪れますが特に美味しくなるのは10〜11月頃と言われています。比較的さっぱりとした味わいの野菜なので栄養価が少ないように思いがちですが葉の部分を含め、余すところなく女性に嬉しい美容成分が豊富に含まれているんです!

旬の野菜「カブ」に含まれる栄養成分について

カブはアブラナ科アブラナ属で、その形が鈴に似ていることから別名で「鈴菜」と呼ばれています。カブの根には消化酵素のアミラーゼが多く、消化不良や食欲不振を改善する効果が期待できます。その他にもお肌や身体の健康維持に欠かせないビタミン(ビタミンC・ビタミンK・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・葉酸・パントテン酸)、ミネラル(カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅)など非常に様々な種類の栄養素が含まれています。特に葉の部分にはビタミンCが根の約4倍程含まれている他、根の部分にはないたんぱく質・β-カロテン・ビタミンE・ビオチンといった栄養成分が豊富なので捨てずに和え物やサラダなどのレシピに上手に取り入れていきましょう。

カブを使ったおすすめの美容レシピ〜カブの葉入りポタージュ〜

身も心も温まる「カブの葉入りポタージュ」の作り方をご紹介します。

【カブの葉入りポタージュ】
<材料>
・カブの葉 1個分
・カブ 1個
・玉ねぎ 1/2個
・ジャガイモ 1個
・コンソメの素 1個
・豆乳 2カップ
・水 2カップ
・オリーブオイル 適量
・バター 大さじ1
・塩胡椒 適量

<作り方>
1.カブの葉は2cm幅に切ります。
2.カブ・ジャガイモ・玉ねぎは は皮をむいて1〜2cm幅に切ります。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、1と2の具材をしんなりするまで炒めます。
4.3に水を入れ、15分間ほど弱火で煮込みます。
5.4の粗熱が取れたらミキサーにかけます。
6.鍋に戻し、豆乳を入れて火にかけます。(沸騰しないよう注意しましょう。)
7.塩胡椒・バターで味を整えて完成です。

いかがでしたか?今年の秋はヘルシーかつ栄養たっぷりのカブを食べて内側から美を整えていきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事