夏に気になる【皮脂テカリ】はたった3ステップのケアで予防できる!

夏に気になる【皮脂テカリ】はたった3ステップのケアで予防できる!

強烈な紫外線に高温多湿な夏を過ごした肌は、かなりお疲れぎみ。トラブルが現れやすい季節だからこそ、自分の肌不調グセをつきとめて先回りしてケアを。夏終わりの肌トラブルを予防&克服したいなら、肌グセ別秋のスキンケアにシフト!
■お話をうかがったのは......

ウォブクリニック中目黒 総院長 髙瀬聡子先生
皮膚科&美容皮膚科を専門とし、美容医療の最先端治療から化粧品の選び方、毎日のスキンケアの方法まで、豊富な美容知識を持つ。その人の肌状態に合わせたセルフケア提案に定評あり。

「もともと皮脂の分泌量が多い人に起こりやすいのが皮脂テカリ。高温多湿な夏の環境下で過剰に皮脂が分泌されると、炎症を起こして赤くなったり、毛穴が開いて目立つように。皮脂量が多いTゾーンは、とくに注意が必要。暴飲暴食、辛い刺激物などを摂ることでも悪化します」(髙瀬先生)

『皮脂テカリ』はなぜ起こる?

1. 夏は発汗と同時に皮脂量が増える。さらに、紫外線の影響で酸化した皮脂が刺激となって炎症に。
2. 過剰な皮脂&毛穴が目立つため、さっぱりしたスキンケアや、頻繁な角質ケアでトラブルを助長。
3. 夏の紫外線は体力を奪い、肌の免疫力も低下させる。バリア機能も落ちて刺激を受けやすく。

『皮脂テカリ』の肌状態とは?

過剰に分泌された皮脂が酸化して炎症に!
「強烈な夏の紫外線の影響で、過剰に分泌された皮脂が酸化して炎症を引き起こします。角層内に未熟な細胞が並ぶため、バリア機能が低下したり、毛穴が開きやすい状態に」(髙瀬先生)

皮脂テカリ予防策Recipe

過剰な皮脂はオフ!ビタミンCコスメで皮脂分泌&酸化を抑制
「皮脂テカリのお手入れは、過剰な皮脂と毛穴の開きがターゲット。ビタミンC配合の化粧水と乳液で皮脂を抑制しながら、水分と油分をバランスよく補給しましょう。ビタミンCは抗炎症効果にも優れているので、紫外線による酸化ダメージを防いで、炎症による赤みも鎮静してくれます。クレイタイプの洗顔料で過剰な皮脂を取り除くのもおすすめです」(髙瀬先生)

STEP1. クレイ洗顔

「クレイ洗顔料で皮脂や角栓を吸着してオフ」(髙瀬先生)

泥泡ムースのきめ細かい泡が毛穴の奥の汚れも吸着し、すっきり洗い流す。
プレディア プティメール ファンゴ バブル ウォッシュ 150g ¥1800(9/16発売)/コーセー

STEP2. ビタミンC化粧水

「過剰な皮脂を抑制しながら肌を引き締め!」(髙瀬先生)

ビタミンCと3種のコラーゲン配合で、エイジングもケア。ハリ、弾力を高めて毛穴の開きを改善。
VC100エッセンス ローションEX 150ml ¥4700/ドクターシーラボ

■point!■

パッティングでさらに毛穴縮小を狙って!
「ビタミンC化粧水をたっぷり含ませたコットンでパッティング。皮脂量が多く毛穴が目立ちやすいTゾーンはとくに念入りに。開いた毛穴が引き締まります」(髙瀬先生)

STEP3. ビタミンC乳液

「乳液で柔らかく肌を整えて保護」(髙瀬先生)

ビタミンC、A、Eなどをバランスよく配合。保湿しながら肌細胞のエネルギーを高めて代謝も促進。
ケイパーフェクトモイスチャー ミルク 80ml ¥8000(限定品)/ドクターケイ

皮脂テカリを速攻でケアしたいなら…

「肌を冷やすと毛穴が収縮し、一時的に皮脂分泌を抑えられます」(髙瀬先生)

冷やして使える保湿ジェル。皮脂の分泌を抑制し、みずみずしく肌を潤す。
イドラ エッセンシャル ジェル 50g ¥6200/クラランス

撮影/高橋一輝(静物) イラスト/sino 取材・文・構成/寺田奈巳

【こちらもチェック!】
繰り返す【ニキビ】の予防法&対処法をレクチャー!

おさらば【毛穴の黒ずみ】! 悩める毛穴を救うレスキューコスメ

関連キーワード

関連記事