美肌を目指すならかぶで決まり!ビタミンCによる美容効果がスゴイ!

美肌を目指すならかぶで決まり!ビタミンCによる美容効果がスゴイ!

お肌の悩みは年齢を重ねるごとに増えますが、美肌にはビタミンCが欠かせません。ビタミンCは食事から効率的に摂取したいところですよね。なかでもおすすめなのが「かぶ」です。むくみや便秘解消にも効果があると言われるかぶの美容効果をご紹介します。

ビタミンCで美肌効果!かぶに含まれる栄養素がスゴい!

秋から冬にかけて旬を迎える「かぶ」。その美容効果は素晴らしく、なかでもかぶに含まれる豊富なビタミン類による美肌効果は最大の魅力です。

かぶは捨てるところがありません。白い根の部分には主に美肌効果がある「ビタミンC」のほか、腸内環境を整えて、便秘解消などの効果が期待できる「食物繊維」。さらには、むくみ解消に効果的な「カリウム」が含まれていて、さまざまな美容効果が凝縮されています。

一方、葉の部分には、体内のサビを防ぐ抗酸化作用がある「βカロテン」が豊富に含まれています。βカロテンは乾燥肌の予防にも効果があると言われています。また、「カルシウム」が含まれているので、強い骨や歯、健康的な爪を保つのにも役立ちます。

さらに糖質や脂質の代謝を促進する「ビタミンB1」や皮膚や粘膜を正常に保つ「ビタミンB2」も豊富。また、かぶの葉にも根の部分同様、ビタミンCが豊富に含まれています。かぶ1束の葉に含まれる含有量だけでも、ホウレンソウ1束分のビタミンCに匹敵するほど。こうした栄養素から、かぶは美肌を中心に、さまざまな美容効果が期待できるのです。

かぶのビタミンCを存分に吸収するには?美肌におすすめの食べ方

かぶはそのまま生で食べるのがおすすめです。薄く切ってサラダや魚料理などと組み合わせても美味しいです。

また、かぶに含まれるビタミンCは水溶性。そのため水に溶けやすい性質を持っています。かぶはアクが少なく、火が通りやすいので、下茹でなしで調理することができます。スープや味噌汁などにすれば、無駄なく栄養素を摂取することができるでしょう。

油で調理するとβカロテンの吸収力がアップするので、抗酸化作用や乾燥予防を意識したい人には、油はおすすめの調理法です。

美肌を目指すなら、豊富なビタミンCや抗酸化作用のあるかぶで決まり!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事