スカルプケアは髪だけじゃない!シャンプー変えたら顔のたるみが解消

スカルプケアは髪だけじゃない!シャンプー変えたら顔のたるみが解消

シャンプーは毎日のこと。1日の髪や頭皮の汚れを落とすヘアケアに欠かせないものですが、その性質はさまざま。シャンプーは髪よりも頭皮を洗う「スカルプケア」が大事とも言われていますが、なんとシャンプー次第で顔のお肌にまで影響があるのだとか!

スカルプケアはシャンプー選びから!頭皮を清潔に保って健康な髪を手に入れよう!

髪の悩みは日常茶飯事。雨が降ったり、乾燥が続いたり、髪はいつも外部からのダメージを受けています。年齢を重ねるとその髪の悩みはどんどん加速。ハリやコシがなくなり、髪はうねりだし、とうとう抜け毛にまで発展することも珍しくありません。

そんな髪の悩みのほとんどは頭皮の健康状態にあると考えられています。最近はスカルプ(頭皮)ケアという言葉もあたりまえになりましたが、それだけ頭皮が美しい髪を作り出すのに重要だということ。

特に年齢を重ねると成長ホルモンの分泌も低下するので、ますます若々しく健康な髪や頭皮を保つのが難しくなります。

そんな頭皮のケアに欠かせないのがシャンプー。1日の頭皮の汗や余分な脂の汚れを取り除く重要なアイテムですが、シャンプーにはさまざまな成分があり、ものによって頭皮に合わなくて荒れてしまったり、髪がゴワゴワしてしまったりといったトラブルも。

自分の肌に合った化粧品を選ぶスキンケアと同じように、スカルプケアも自分の髪や頭皮にあったシャンプーで行うことが大切です。

スカルプケアは頭皮や髪だけじゃない!顔のたるみにも効果が?

スカルプケアのシャンプーを使うことで、より高い美容効果を得られるでしょう。なかでも健康でハリやコシのある毛髪が生えてくる効果はうれしいポイント。

たとえば頭皮の血流を促して、毛根に栄養や水分が行き届きやすくなります。ツヤがなく、コシのない髪の毛に悩んでいる人は試してみる価値があるでしょう。

こうした髪や頭皮の影響はもちろん、実は顔の印象まで変わることがあると言われています。頭皮の皮膚は顔の皮膚とつながっているので、スカルプケアによって顔のたるみの解消につながるのだとか!これは頭皮が顔の皮膚を上から支えているからなのだそう。

今まで使っているシャンプーで、髪のハリやコシがなかなか改善されないという人は、思い切ってシャンプーを変えてみると、髪以外の美容効果も得られるかもしれません。ぜひ試してみてください。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事