太りやすい体質の人必見!体が硬いとダイエットの成功率が下がる?

太りやすい体質の人必見!体が硬いとダイエットの成功率が下がる?

あなたは体が柔らかい方ですか?それとも硬い方ですか?ダイエットに挑戦してもなかなか痩せられない。そんな人はその体の硬さが影響しているかもしれません!なんと驚くべきことに体が硬い人は痩せにくく太りやすい体質にだというのです!

体が硬いと痩せにくい?ダイエットの成功には柔軟性が大切?

体が硬いと怪我をしやすかったり、何かといいイメージはありませんが実はダイエットにも大きく関係しているのをご存知でしたか?

特に年齢を重ねるとなかなかダイエットも成功しにくくなってきますが、体の柔軟性も加齢によって変化します。また、運動不足によっても体の柔軟性は大きく変わります。

では、体が硬いとどうして痩せにくいのでしょうか?

大きな原因のひとつに代謝の低下があげられます。体が硬い人は腕や脚など、体を動かせる可動域が狭いため、血行が悪くなりやすく代謝が低下します。普段の生活で消費される基礎代謝量も少ないため、ダイエットの効果が薄いのはもちろん、太りやすい傾向にあります。

そんな可動域の狭さはダイエットの消費カロリーにも影響します。体が柔らかい人と比べて大きな動きができないため、同じ運動をしているはずなのに消費カロリーに差が出るのです。

体の硬さはダイエット以外にも?柔らかいと美肌にも効果が?

こうしたダイエットの効果に差が出ること以外にも、体が硬いことで血行が悪いと、冷え性やむくみにつながることも考えられます。

反対に体が柔らかいと、これらの問題は解消されやすくなるのですが、実は他にもうれしい効果があるのです。

それはなんと「美肌効果」。意外に思うかもしれませんが、体が柔らかいと美肌につながると言われています。

これは血行が大きく関係しているのですが、血流が良いことでお肌に大切な栄養素が体の隅々まで行き届きやすくなるのです。さらに代謝も良くなるので、お肌のターンオーバーも正常に機能しやすく、肌荒れなどを防ぐのにも効果的なのだとか。

体を柔らかくするには、毎日のストレッチが重要です。夜寝る前に行えば、リラックスして睡眠の質も上がりますので成長ホルモンの分泌も促されて、美肌にもつながります。

体が硬いとダイエット効果のみならず、美肌にも影響するんですね。早速、今夜寝る前のストレッチからはじめてみませんか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事