美容は足の指先から!巻き爪の原因はなんと歩き方にあった!

美容は足の指先から!巻き爪の原因はなんと歩き方にあった!

「オシャレは足元から」とよく言いますが、美容も足の指先や手の指先が美しく整っているかどうかはとても重要。特に足の指の爪は、履いている靴によっても形状が影響しやすく、歩き方が原因で巻き爪になることもあるのだとか!

足の爪のケアできてる?巻き爪は見た目的にも健康的にも大問題!

肌や髪は言わずもがな、美容は細かなところも手が抜けません。たとえば手や足の指先の爪だってそう。ペンを持ったり、お箸を持ったり、物を渡したり、握手をしたり。常に露出している手の爪は、さまざまなシーンで人の目に触れられます。

ガサガサの爪や伸びきった爪などにしている人は少ないでしょう。それだけ普段からケアしている人も多いと思いますが、足の爪に関してはどうですか?

そうなんです、夏こそ意識するものの、手ほど露出の機会が少ない足の爪は、放置されがちです。

そんな足の爪ですが、足の重心がかかることもあって、とても負担がかかるパーツです。それゆえ、爪が変形したり、割れてしまったり。美容はおろか、健康さえも害することがあるのです。なかでも巻き爪で悩んでいる人はとても多いそう。

巻き爪は爪の両端が皮膚に食い込むように丸まり、ひどいと炎症を起こして歩くたびに痛みを伴うこともあるのだとか。さらに膿がたまると臭いも発生してしまいます。

こうなると、なかなか人の家で裸足にはなれないですよね。

巻き爪の原因は深爪じゃない?歩き方や靴で爪は悲鳴をあげている!

巻き爪の原因は「深爪」と思うかもしれませんが、実は一番の原因は歩き方にあります。歩くときに爪先で地面を蹴りますが、親指が外側に傾いていたり、内側に傾いていたりすると爪の端に圧力が加わり、巻き爪の原因になります。

正しい歩き方は、親指に均等に圧力が加わるように、爪先をまっすぐ蹴り込んで歩くのがポイントです。ひざが前を向くように意識するだけでも効果的です。

特に女性はヒールなどで爪先にかなりの負担がかかっています。足先が細くなっている靴も爪を圧迫してしまいますので、女性に巻き爪が多いのも納得できますよね。毎日ヒールを履いている人は、たまにはスニーカーなどを履いて足の爪を休ませてあげましょう。

ちなみに「痛くなるから」と爪を伸ばし続けるのはかえって巻き爪を悪化させます。丁寧に爪の両端を少し切るだけで痛みが緩和されるでしょう。

正しい歩き方で巻き爪を治して、快適な裸足ライフを楽しみましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事