やっぱり【おひとりさま】が好き♡【1000人ネット調査・人間関係】

やっぱり【おひとりさま】が好き♡【1000人ネット調査・人間関係】

会社や学校、友人関係……あらゆるコミュニティに存在する人と人との関係。築き、壊れ、現代的な距離感を保つ1000人の人間関係調査から導きだされたのは、やっぱりひとりが大好きという人たち。そんな「おひとりさま」事情をクローズアップ!

結局「おひとりさま」が好き

★クリスマスには、シャンパンとホールケーキを買ってホテルのセミスイートに宿泊。ディナーコース2人前を一人で完食するけど部屋食だから人目も気にならず。料理をサービスしてくれる人が必死に笑いをこらえているけれど、私は幸せなので問題なし。(29歳・会社員)

★旅行は一人がベスト。といっても、バリバリキャリアの女友達ばかりなので私が好む一泊1000円の宿に泊まるような貧乏海外旅行に行きたがる人はいないけどね。(39歳・医療事務)

★クラブは一人に限る。人がいると、思い切り踊り狂うのにも躊躇するし。(31歳・教員)

★水族館に最低でも5時間滞在する私。ずっとモンガラカワハギだけを見ていたいので、一人が気楽でいい。(28歳・交通)

★人に言うと驚かれるがオセロが好きすぎて時々、一人二役で熱戦を繰り広げることがある。(33歳・営業)

★外食は基本一人。フレンチのコース料理だって一人で行く。女友達のノロケや彼氏の会社の愚痴などを聞かなくてよく、好きなものを好きなペースでのんびり。(30歳・郵便局員)

★休みの日は、パンツ一丁で朝から晩まで映画を観続ける。彼から同棲を希望されているがこの休日を手放したくないため、やんわりお断り中。(36歳・建築)

★テーマパークはあえて一人で。自分が乗りたいものでもないのに同行者に付き合って乗るなんて無理。(34歳・税理士)

★コストコで大量の材料を買い、家の庭で一人バーベキューをする。こだわりの焼き加減で好きな時間だけサクッと楽しめる一人が最高すぎる。(27歳・事務)

一発アウト!

★もちろん私の名前も
ノートが落ちていたので持ち主を調べようと中を見たら、普段、ほんわりと癒やし系の同僚の "デスノート" だった。(26歳・ホールスタッフ)

★MとLの壁
彼氏のお母さんとうまくやっていたのに、誕生日プレゼントを贈る際、Lサイズのセーターを贈ったのが失敗。「そんなに太っていないわよ」と口をきいてくれなくなった。(30歳・事務)

★疎遠になった日
同僚と旅行に行くことに。当日待ち合わせ場所に行くと彼女の妹が。同僚は風邪でダウンしたがキャンセル料を払いたくないから初対面の妹と行ってきてと。もちろんお断り。(26歳・医療事務)

★本人はいい人気取り
離婚したことを秘密にして参加した同窓会。唯一、その事実を話していた友人が、歓談の場で「もうカミングアウトして再婚相手探しに協力してもらいなよ」と。友情、THE END。(29歳・販売)

★連絡先を消した日
私が妊娠初期の時期に、車の中(私の車)でタバコを吸った友人。さすがにNG!(29歳・主婦)

★雑菌マウス
ずっと片思いしていた彼。やっと振り向いてくれてつきあうことになり、はじめてのお泊りの日、彼宅に歯ブラシが見当たらない。きけば、歯磨きが大嫌いで、しばらく磨いてないそう。チューを想像しただけで吐き気がしてしまい、腹痛を言い訳に逃げ帰ってきた。(29歳・会社員)

★最初で最後のランチ
回転寿司で上のネタだけ食べてシャリを残す同期の子。「米、苦手」なら来ちゃダメ。(24歳・受付)

イラスト/五月女ケイ子 文/金子優子 協力/千田好美、岡崎邦子(マーケティングジャンクション) 構成/佐野桐子

【こちらもチェック!】
1000人ネット調査|旦那公認の元彼?オッサンフレンズ??【ハンパない人間関係】

現代の【人間関係】って難しい?面白い!?|1000人ネット調査

関連キーワード

関連記事