食べるだけで美肌を目指せる!クレオパトラも愛したデーツのヒミツ

食べるだけで美肌を目指せる!クレオパトラも愛したデーツのヒミツ

食べるだけで美肌をはじめとした美容効果が得られるデーツ。あのクレオパトラも美容食として食べていたと言われており、現在でもスーパーフードとして美容家の間で話題となっています。今回はそんなデーツの美容効果をご紹介します。

美肌に嬉しい効果がたっぷり!スーパーフードのデーツとは

デーツとはなつめやしの実のことで、北アフリカや中近東諸国などの代表的な食物。デーツはメソポタミアや古代エジプトの頃より栽培されたと言われており、世界三大美女として有名なクレオパトラも美容食として食べていました。砂漠や熱帯地方などの厳しい環境でも生育させるナツメヤシは「生命の木」のモデルとして神話視させていることでも有名です。また、イスラム教の聖典であるコーランには「神の与えた食物」、キリスト教の旧約聖書には「エデンの園の果実」と記載されています。

食べるだけで綺麗に近づくデーツの美肌効果

デーツには鉄分、カリウム、カルシウムが豊富に含まれており、その含有量は果実の中でもトップクラスと言われています。そのほかに、豊富なビタミン(ビタミンE,B1,B2,B6)、ミネラル(マグネシウム、リン、亜鉛)も含まれており、美容面での効果も大いに期待できます。ではデーツの中に多く含まれる成分とその効果を具体的にご紹介します。

【デーツを食べると期待できる美容効果】
<アンチエイジング・美肌効果>
デーツにはβカロチンとビタミンEという美容・アンチエイジングには欠かせない成分が含まれています。βカロテンは体内でビタミンAへと変わるためエイジング効果だけでなく美肌効果も期待することができます。また美肌の成分で有名なビタミンEは、毛細血管を拡張させ、新陳代謝をよくする働きがあり、必要な栄養素を体中に行き渡らせることで肌を綺麗にする力を持ちます。

<整腸作用>
デーツには多くのビタミンだけでなく、果実のなかでもトップクラスの量の食物繊維が多く含まれています。食物繊維の力で腸を整え便通を良くする効果があるため、便秘予防にもなります。また整腸作用によって腸内環境が改善されることにより、美肌にもつながります。

手軽にそのまま食べられるデーツ、おやつやお茶として◎

基本的にデーツは甘みがあるのでそのままの状態で食べることがオススメです。ワインのおつまみや間食の代わりに食べたり、デーツのドライフルーツを紅茶にいれて飲むのもオススメです。甘くて美味しくて美容効果が期待できるデーツ、是非取り入れてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事