2018秋の主役コスメ|【itな秋新作】×【黄金バランス】旬の合わせ方まとめ

2018秋の主役コスメ|【itな秋新作】×【黄金バランス】旬の合わせ方まとめ

一目惚れ級のおしゃれ色が揃う秋新色。買ったはいいけどうまく使えない……なんてことになってはもったいない。そこで、注目カラーの旬の使い方&合わせ方を、まとめて指南!

◆オレンジシャドウ

〝同系Cゾーンチーク”がGOODバランス

少し茶色がかった柿色オレンジは、秋のアイシャドウで一番の注目カラー。なじみのいい色だけに、肌に溶け込みすぎないよう二重幅にガツッとのせて、上まぶた+同系チークでの“囲み”で、色の存在感を出すのが正解!

オレンジシャドウはこう使うのが正解!

◆マットリップ

“チークだけツヤ”がGOODバランス

秋もはずせないマットリップ。よりおしゃれに使うには、他のパーツとの質感のバランスが重要に。マット:ツヤが3:1になるバランスを狙って、肌・目元・唇はマット、チークだけツヤ質感にすると、リップが強くても抜けが出てくる!

マットリップはこう使うのが正解!

◆レンガ色チーク

“青みローズリップ”がGOODバランス

ブラウンチークは、同系色のワントーンでまとめるのが王道だけれど、秋はそこから一歩も二歩も進ませて、“脱ありがち”を目指してみよう。青みローズリップで色を入れれば、それだけで印象が新鮮に!

レンガ色チークはこう使うのが正解!

◆スモーキーシャドウ

“ブラウンでサンドイッチ”がGOODバランス

この秋たくさん登場している、くすみトーンのカラーシャドウ。単品だと色が主張しすぎてしまうけれど、カラーをブラウンで挟むようにのせ、チークやリップになじみカラーを合わせれば、浮くことなく決まる!

スモーキーシャドウはこう使うのが正解!

◆Dior BACKSTAGE

“質感違いのワントーン”がGOODバランス

メイク好き&コスメ好きの間で話題沸騰中の「ディオール バックステージ」。ベーシックで使いやすいカラーをよりしゃれた感じに使うには、ひとクセあるワントーンにするのが◎。質感や差し色で遊んで、上級者を目指して!

Dior BACKSTAGEはこう使うのが正解!

◆秋色キラキラシャドウ

“真ん中メインで上下塗る”がGOODバランス

ダークなキラキラシャドウも、この秋見逃せないメイクトレンドのひとつ。全体ではなく真ん中だけにのせて目の端を抜くことで、色の深みときらめきがより一層際立つとともに、目頭と目尻に広がりが出てデカ目効果も!

秋色キラキラシャドウはこう使うのが正解!

◆不思議カラーリップ

“目元&チーク控えめ”がGOODバランス

白、黒、偏光、ゴールド。不思議カラーのリップは、主役に使ってニュアンスの変化を楽しむのがイチバン。だから、合わせるメイクはなるべくシンプルorカラーレスにして、リップのかわいさをとことん際立たせて!

不思議カラーリップはこう使うのが正解!

撮影/岩谷優一(vale./モデル) ヘアメイク/林由香里(ROI) スタイリング/柾木愛乃 モデル/比留川游、泉里香 取材・文/宮下弘江

《こちらも合わせてcheck!》
【透けピンクシャドウ】下にマットブラウンを仕込んで、いい意味での「オトナ見え」
最旬ブラウンメイク|透けツヤブラウンのバームシャドウで「隙のある色気」をGET【千吉良恵子】

関連キーワード

関連記事