その一言にキュン!「この子と付き合って良かった」と心から思う瞬間

その一言にキュン!「この子と付き合って良かった」と心から思う瞬間

「この子と付き合っていて良かった!」……付き合っている彼にはそう思ってもらいたいもの。彼との関係をもっと良くしたいと思ったとき、何かできることはあるのでしょうか。キュンときた一言について聞いてみました。

「嫌いにならないよ」

「仕事で大きな失敗をしてしまい、クビになってしまいました。なかなか就職先が決まらない自分に彼女も愛想をつかしてしまうのではないかと思って恐れていたのですが『そんなことで嫌いになるわけない』って言ってくれて、優しさが刺さりました」(26歳/金融関係)

弱っているときには、彼女がかけてくれる優しい言葉が普段よりもずっと響きます。いつも自信ありげで強気な彼も、心のどこかで不安を抱えていることもあるかもしれません。弱い姿を見せても大丈夫だと思える相手は、特別な存在に。「どんなときでも味方だよ」という言葉は男性を勇気づけ、彼女の存在を改めてありがたいと思う一言になるでしょう。

「○○君と付き合ってて幸せ」

「旅行に行ったとき、同じ景色を見て『ここに一緒に来れてよかったな』って思ってたときに彼女から『付き合ってて幸せだな』って言われて。同じ気持ちなんだなって嬉しかったです」(28歳/インテリア関係勤務)

付き合っている女性を幸せにしたいというのはどの男性も考えてはいるでしょうが、よほど自信過剰な人でもない限り「本当に幸せにできるのかな?」という疑問や不安もつきまとっているでしょう。言葉で定期的に「幸せだよ」と伝えることで彼も自信が持てるようになるしお互いに良い影響を与えられるのではないでしょうか。

 太っても笑わずに「一緒に痩せようね」

「転職してから暴飲暴食がたたって12キロも太ってしまい、友人の結婚式に礼服が入らなくて愕然。すっかりたるんだ体型に彼女にも笑われるかと思いましたが、真剣に『病気になったら困るから一緒に痩せようね。私も協力するから』と言ってくれて、ずっと大事にしたいと思いました」(33歳/Webデザイナー)

親しい仲だと彼のかっこ悪いところを冗談で笑ってしまうこともありますよね。ただ、男性はプライドが高いので女性からバカにされたと思ってこちらが考える以上に傷つく場合も。本人が気にしていることにサラッと優しく対応されるとキュンと来てしまう男性は多そうですね。

「カッコいいね」

「仕事で昇進したときに彼女がお祝いでごちそうしてくれたのですが、改めて『休日も返上で頑張ってたもんね。そういうところカッコいいと思う』と褒めてくれて。ちゃんと見てくれてるんだなってすごく嬉しかったです」(28歳/食品メーカー勤務)

頑張っている姿を彼女が分かってくれているのは嬉しいもの。ただ「おめでとう」というだけではなくて「カッコいい」なんて褒められたらより嬉しくなってしまいますね。

「好きな気持ち」は積極的に出したほうが良い

挙がってきた言葉を見てみると、特別珍しい一言は入っていないんですよね。一緒にいると、わざわざ「好き」と伝えなくても分かるだろうと思いがちですが、感謝や好きな気持ちを言葉に出して伝えて悪いことは全くありません。普段から、彼に「一緒にいて幸せ」と伝えられていますか?

関連キーワード

関連記事