美容にも◎かけるサプリ「ちりめんじゃこ」で賢く栄養チャージ!

美容にも◎かけるサプリ「ちりめんじゃこ」で賢く栄養チャージ!

ご飯のお供の定番、ちりめんじゃこ。カルシウムたっぷりで体にいいからと日常的に食べている方も多いのではないでしょうか?ちりめんじゃこには、カルシウム以外にも女性に嬉しい美容成分が豊富に含まれているのをご存じですか?

天然のサプリ「ちりめんじゃこ」は美容にも◎の嬉しい食材

ちりめんじゃこはカタクチイワシ、マイワシの稚魚を塩水で釜揚げし、天日干しにした昔ながらの保存食です。頭から尻尾まで丸ごと食べれるため、栄養を余すことなく摂取することができます。ちりめんじゃこには具体的にどのような栄養素が含まれているかまとめてみました!

【ちりめんじゃこに含まれる栄養素や期待できる美容・健康効果】
<核酸>
強力な抗酸化作用によって、活性酸素を取り除きながら若々しい肌や髪の改善など、エイジングケアにも◎。

<不飽和脂肪酸>
不飽和脂肪酸のDHAとEPAには血液中の余分な悪玉コレステロールを排出する効果が期待できます。

<ビタミンD・カルシウム>
ビタミンDにはカルシウムの吸収を促し、イライラを防いだり丈夫な骨・歯をキープする働きがあります。

〜注意点〜
元々塩気が強い食材なので、塩分の取りすぎにならないよう調理する際は味付けは控えめにしましょう。

ちりめんじゃこを使ったおすすめの美容レシピ〜じゃこポテサラダ〜

独特の食感が癖になる!? じゃこポテサラダの作り方をご紹介します。余ったポテトサラダはパンに挟んで食べるのもおすすめです。

【じゃこポテサラダの作り方】
<材料>
・じゃがいも 3個
・きゅうり 1本
・玉ねぎ 1/8個
・ちりめんじゃこ 30g

<調味料>
・マヨネーズ 大さじ4
・酢 小さじ2
・塩胡椒 少量
・砂糖 小さじ1
・柚子胡椒 小さじ1/3

<作り方>
1.じゃがいもを茹で、皮をむいたらしっかりとマッシュしましょう。
2.きゅうりは薄い半月切りに、玉ねぎは薄切りにします。
3.2のきゅうりと玉ねぎを塩もみし、水で洗ったら手で水気を絞っておきます。
4.1のじゃがいもと3のきゅうり、玉ねぎ、ちりめんじゃこをボウルに入れます。
5.調味料を4に全て加えしっかりと混ぜ合わせましょう。

いかがでしたか?ちりめんじゃこを日々の食生活に取り入れ、美容や健康の維持に役立ててみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事